介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > 良心回路さんの日記

良心回路さんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2020年03月25日 この一年を無駄にしないように

投稿者:良心回路 プラチナ会員

 昨年の今頃、特養から申し込んだ特養から電話が来た。
そして、三分咲きの桜の、そう曇りの日に母を特養に送った。

 在宅志向だったが、(介護に直接起因してはいないが)怪我で
ボロボロな状態になり、買い物も、食事介助も全てできなくなり、
このままでは母の体調に悪影響しかない介護者を自覚して、
腹をくくって申込をして1カ月だった。

 足の痛みはハンパではなかった。

湯舟の中の間だけ、そう10分くらいだけ24hに許される解放。
横になっても、ふくらはぎが寝具にふれただけで激痛で、
しまいには腰の激痛さえ加わり、24hのうちの1hくらいだけ
気絶するような感じだった。何か月も。
希望なんて分厚い雲に閉ざされたまま・・。

 もちろん、受傷してすぐ、整形には行った。
「また何かあったら来て」2週間ものたうちまわっていたが、
再来して、「この先生には知見がない」と認識し、
整体、鍼灸と試すも全く効果なく、
「足の専門外来」でお決まりの(今思えば)インソール、
半年に一度偏平足の角度をはかるだけなので、全く回復感はない。

 そのうち、いかな素人でもふくらはぎとか、アキレス腱が
おかしいのでは、と感じ、
カイロプラティックを経て、現在整骨院で週3回手当している。
 ほぼ「ふくらはぎ断裂寸前」だった・・・

 先生曰く「初めの手当が重要」とおっしゃる。(良い先生)
こちらの疑問も伝えてみる。

「でも先生、整骨院って骨折したヒトとかが行くのかと思った」
「ネットはあてにならないことも多いけど、整骨院のせ、も出ませんでした」

など疑問点に丁寧に教えてくれる。

 あー、あのときここに来ていれば(徒歩2分 待ち時間ほぼなし)
 灯台下暗し・・・

 
 全く無駄な時間ばかりで1年半も痛みと闘ってきたけど、頑張ろう。
 こんな状況を堪えたのだから「アンガーマネジメント」も短気な自分の身に着いた。
 少しだけど。
 母も体重が入所時より3kg増えた。
 
 1人だから、長い夜も、コロナで面会できない不安も、なんとかしのいで、
 時期は違っても「満開の春」を迎えられたらな、

 そんなことを思っています。

2020年03月25日 18:32

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

良心回路さんからの返信(2020/03/29 14:19) プラチナ会員

 ぶうぶうさんこんにちは。気づくのが遅れすみません。

 体の痛みは本当に辛いですね。
 たしか、ぶうぶうさんは(私と同じように)不安がお強い、と以前
おっしゃっていたと覚えています。
 
 体の痛みのほうは、まだこうやると良い、というところまでたどり着け
ないのですが、お気持ちの沈み等、是非「認知行動療法」の本を本屋でお手に
してみてください。私は以前、会社復帰で「リワーク」の利用で、出会い実践
しましたが、個人指導は相応の金額になってしまうようです。

 
 民間療法ではなく、大企業で鬱他改善に多く取り入れられているものなので
ここに記せます。(薬の使用はなく、考え方を改善していくような
イメージです)

 ただ、本は沢山あるので、ネットでのおすすめではなく、実際に本屋で
感覚が合う本を一度お手にしてみていただければ、と存じます。

 もちろん、現状、通院等ありましたら、続けながら、です。

 折角おたずねくださったので、さしでがましくお感じでしたらすみません
が、少しもお気持ちが楽になるよう、念じております。

ぶうぶうさんからのコメント(2020/03/29 01:22) ダイヤモンド会員

良心回路さん。
足底筋膜炎だけでなかったのですね。 いい整骨院に出会えて(しかも、近場!)良かったですね。
私は足底は一応今は大丈夫ですが、坐骨神経痛でのたうち回りたくなる日があります。 なんとか湿布やストレッチなどでごまかしていますが、そろそろ本格的に治療が必要かも。 ネットや口コミで探してみます。

良心回路さんも痛みが良くなり、足取りが軽くなりますように。 そして、おかあさまとの面会も早くできますように。
遅くからのコメントですみません。 ありがとうございました。

良心回路さんからの返信(2020/03/26 11:20) プラチナ会員

 アンプチプさんこんにちは。

 ひょえー、ねこさんでそんなこともあるのですね。
 
 そういえば・・・

 ウチは普段テレンコついてきたり、体をなすりつけてきたり、
甘噛みしますが、

 朝、そう朝、たまに私の手がひらひらとねこには映るのか、
狂ったように手とかに猛攻撃を受けるときがあります。

 さすがにそのときは払いのけて、本気で、「お゛りゃー、
何やっとんじゃー、」と追いかけるとどこかへ
行きます。

 どうしてあんなに豹変するのか(遊びに夢中、というシチュエーション
ではないのに、)わけわかりません。

 今後、充分注意します。(^^ゞ

アンプチプさんからのコメント(2020/03/26 10:49) ゴールド会員

良心回路さん・こんにちは。

原因不明の痛みほど、辛いことはないと思います。そして、なかなか他人に痛みは伝わらないんですよね(撃沈)

余談ですが、、、私事で。
3年前、ゴールデンウィーク前の休日に飼い猫に手をガブリと噛まれて。1日おいて病院に走りましたが、時すでに遅し・蜂窩織炎になりました。物凄く痛くて・・・。
病院も休みになるからと、休日診療のある病院に回され・日替りの医者に診てもらうけれど、内科医だったりで(苦笑) やっぱり、専門医(外科)の医師だけが猛烈の痛みを理解してくれて・処置も的確でした。

痛みを理解できるのは、経験者だけかとも思う時もあり・・・あの時の痛みを無駄にしないよう、、、猫に噛まれないよう、ご機嫌を伺いながら抱きしめています(笑)

ユキちゃんにも、手加減して噛むように伝えて下さい。

良心回路さんからの返信(2020/03/26 08:48) プラチナ会員

にゃんばあさん、おはようございます。

 以前からのお話しを整理すると、
にゃんばあさんは、罹患したことありといえども比較的軽傷、
ご主人さまは、期間より推し、重傷ないしはそれに近いのですね。

 整形も行かれた由、以前伺いましたが、頻回用事がないため、
回復がなかなかご主人さまに感じられない、というご状況と察します。

 もし、にゃんばぁさんがご主人様のふくらはぎやアキレス腱触って
固くお感じになるようでしたら、保険適用の整骨院に一度ご相談
される「筋肉という視点から」のも有益なのかもしれません。

 私のところは1回500円で、干渉波というのを10分、マッサージが
15分です。もちろん足裏もぐりぐりと・・

 先生に聞くと、整骨院、というのはほとんど筋肉の調整で、
骨折に係る骨の調整とかは少ないのだそうです。意外ー

 私はたまたま、「筋肉を透かし見る機械あり」みたいなのが目に
とまり、相談したような次第です。

 でも、普段の生活の中で、突然足が激痛、整骨院に直行、とは
中々ならないですよねー
 まさか「筋肉の調整」が主だったとはー

にゃんばぁさんからのコメント(2020/03/26 08:08) ゴールド会員

良心回路さん、おはようございます
足のほうは良くなってこられたようですね。
足の裏だけが悪いのではなかったのですね。
夫もふだんはどうにか大丈夫というか、歩けてますけど、
底の薄いスリッパを履いていたら、あっという間に具合が悪くなりますね(>_<)
直近ではばあちゃんの通夜葬儀の際の会館でずっと底の薄いスリッパを履いていたこと・・
うちのは偏平足なのがダメみたいで家の中でも手作りのタオル地のパッドを足裏に巻いてます。
あとはストレッチ。体全体がかたくなってくるんですよねf(^^;年齢的なものもあるな。
お大事にされてくださいm(__)m
お母様、体重が3キロ増えたのですか(*^^*)
いいねぇ!これからもしっかり食べていただきましょうね(^o^)


良心回路さんからの返信(2020/03/25 21:17) プラチナ会員

ヒメルさんこんばんは。

今回思い知ったのは、いくら「足底筋膜炎」で検索工夫しようが、
インソールの宣伝と、怪しげな整体ばかりで、「筋肉」についての
情報が得られなかったです。

で、結局今回の先生にぶっちゃけ聞きました。

「はじめの1-2週間か勝負、すぐ対応が大事」(先
「それはそーかも知れないですケド、整骨院に直行なんてわかりません」(回
「何で足の事なら任せろって言って、整形に周辺知識ある先生ないん
です?」(回
と、良い先生なので聞いてしまいました・・・。

本当に患者のこと考える整形の先生とかいたら、装具はコレ、
筋肉は、接骨院に、とか教えてくれるのなら、治癒はかなり短縮
されたように感じました。

周辺知識の勉強不足か、プライドが高いか、今後、骨関係以外、
整形は一考を要す、と感じました。

貴重なお話をいただき、感謝しております。

ヒメルさんからのコメント(2020/03/25 20:49) ダイヤモンド会員

良心回路さん こんばんは

私も、ちょうど1年前の“明日”!?右膝粉砕骨折の自転車事故に遭った日でした。母と公園で桜の花の下を散歩したその日の夕方。。

良心回路さんと桜の記憶がだぶりますね。たまたま母は小多機体制だったので、そのまま1ヶ月預かってもらい助かったのですけれどね。

そして、、日記を読んでびっくりしたのは、私が(父の介護の為)腰椎椎間板ヘルニアを発症した時と同じような状況を味わったのですね。

「最後に辿り着いたのがカイロプラクティック」というのは、以前お話ししましたものね。整形クリニック→大学病院→整体→カイロと、本当に苦労しました。どこも信頼できず、痛みは増すばかり。。何しろ電柱一本分しか痛みで歩けなかったのですもの。。

「初めの手当が重要」私もカイロDr.に言われました。悔しかったです。。

だから、良心回路さんの痛みや焦りや悔しさ。。少しは分かります。私の場合、完治したと思ったら、再発して、1年かかりました。

お母様の体重が3キロも増えたとのこと♪良かったですね。
怪我を乗り越え、コロナを乗り越え、、きっといつか「満開の春」はやって来ますよ。。

こんな長くて重いコメントは、新サイトではできる雰囲気ではないかも。。

↓yumeママさんのコメントも心に響きました。。さすがです・°☆

良心回路さんからの返信(2020/03/25 20:26) プラチナ会員

yumeママさんこんばんは。

真情溢れるコメントに感謝致します。

 思えば、23年前に母がストマになり、何とか食欲を戻すこと、
そもストマに関する事象、先日、大掃除のときに辿ってきた
数々のものと遭遇し、度重なる不具合やその後の正常圧水頭症
の手術予後、肺炎、認知症と全力を傾けてきたつもりではあります。

 しかし、やはり長期的な視野に立てない自分、
いつか来る看取りまで考慮できない、いや避けたい・・・

 そこへYUMEママさんの日記は衝撃でした。
「父ちゃんのすべてを負う」という姿勢。

 それでも、何とか頑張らないといけないですね。

 今後も、どうか多くの方を導いてくださることを、
 心より願います。

yumeママさんさんからのコメント(2020/03/25 19:32) プラチナ会員

良心回路さん こんばんは

なんか、達観した感じがとても心地いい日記でした。
きっとモヤモヤも一杯あるでしょうが、お母様の体重増えたにニッコリしたり、春を待つ余裕にニヤニヤしたり…。

心の中の嵐は結局自分の心が収めるしかなく、東京都のコロナの感じを見ても、やはり生易しいウィルスでもなく、私達が恐れている事態になりそうです。

どうか、特養から電話があった時に駆けつける事が出来る良心回路さんである事が、1番の介護だと今は思っています。

リニューアル後はこうしてお気持ちを汲み取る事や、ダイレクトにお気持ちを伝えるのが中々難しいサイトの様です。
今より更に軽いコメントが並ぶ中、皆さんの悩みや覚悟がどうこなれて行くんだろうと、思案しておりますが、この機会に申し伝えておこうと思います。

良心回路さん、これから先の道は親をどう看取りたいのかの道が待っていますが、どうか右往左往しても、お母様の安楽を願っています。
それに付随する見守る苦しみこそ介護をするうちで1番大変で、ですが大切な時間だと思います。

心折れる事なく、又折れても繋ぎ直し歩んでいかれる事願っています。
姿見えなくても応援していますから頑張ってゆっくりゆっくり時が過ぎていくよう祈っています。

新しいサイトは今の所考え中です。もし、訪れましたらよろしくお願いします。

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。