介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > totokoさんの日記

totokoさんの介護日記

はじめての方へ

ログインはこちらから

公開

2020年03月17日 義父の転院先が決まった

投稿者:totoko レギュラー会員

銀行の窓口で、ロックがかかってしまった義父の口座と戦っていたとき、携帯に着信があった。
現在義父がお世話になっている病院の相談員さんから。

折り返してみたら、転院先の受け入れは大丈夫ですと言われた。
前回というか、つい一ヶ月前までリハビリで入院していた病院。
相談時に説明されたとおり、知っている病院だから見学もいらず、受け入れ病院の相談員さんから主に入院費の説明を電話で聞いてくれればそれでOKと言われた。
とてもありがたい配慮で感謝しかない。
早速、新しい相談員さんに電話。
回復期病棟ではないので少しばかりシステムが違うけれど、基本的には同じなのでお互いに気楽にやり取り。
積極的な治療、リハビリは行わないと言う説明になんだか切なくなったけれど。
義父はパーキンソンの認定も受けたので、詳しい事は転院時にお医者様と話をしてくださいということであっさり電話終了。
現在満床なので、しばらく待つことにはなるそうだ。
遠方なので早めに予定が分かった方が良いですか?と、気を遣っていただいたけれど、これ以上迷惑はかけたくないので準備が出来てからの連絡でお願いした。
案内としては、一ヶ月くらい見てくださいと言われた。
今回の転院は良くなることを見越してではないから、変に気持ちが落ち着いている。
焦っても仕方がない。
良いと思ってお願いしたことを受けていただいたので、騒がずに待ちます。

ただ一つ願うのは、コロナが落ち着いてくれること。
義父の妹さんは「兄に会いたい」と、昨晩メールをくれた。
会ってもらいたいけれど、気軽に外に出られるような状態じゃないし、病院も面会制限をかけたり色々気を遣う。
なるべく早く、思うように義父に会えますように。

2020年03月17日 16:17

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

まだコメントがありません
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。