介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > totokoさんの日記

totokoさんの介護日記

はじめての方へ

ログインはこちらから

公開

2020年03月06日 今後が分からないまま帰宅

投稿者:totoko レギュラー会員

義父の施設探し、昨日お願いするつもりで仮申し込みをしていた。
健康診断書をお医者様にお願いしなくてはいけないのだけれど、今日の話では結局この後の治療等がどうなるのかわからないので、書いたとしても本当に検査結果から推測することを書くだけになると言われた。
「うーん…」と、担当の先生が唸り「書くだけ書きますか?」と、言ってはくれたけど…。
近くに相談員さんがいたので「介護療養型医療施設って…」と、聞いてみた。
義父は現在、肺炎が落ち着きつつある。
落ち着いたとしても、栄養状態が悪いこと、嚥下に問題が大有りで、膀胱癌も肥大化を続けている。
なんやかんやで、先生は口から何かを食べることが困難であると示唆。
旦那は口から食べられないのならば、そのまま末梢の点滴で良いと言っていた。
胃に穴を空けたり、無理矢理高栄養を注入したりは拒否している。
「親父はそんなことを望んでいない」と、その意思は固い。
相談員さんは、見学は必要だけれど義父の状態なら介護療養型医療施設に入れる条件は満たしていると言っていた。
ものすごい勢いで考えをまとめ、せっかく施設にあった空きだけど、診断書を書いてもらえない、書き辛いのであれば仕方がないので断ることにした。
そして、私の中では介護療養型医療施設が良いのかもしれないと考えを変更。
見学は選んでくれればいつでも対応できると、相談員さんには言っておいた。
来週になって、義父の容態がどうなっているのか最終判断をし、抗生剤の効果が弱い、もしくはこれ以上見られないならば投与が中止され「覚悟を決めてください」と、短期間で急変することがあると言われた。
持ち直した場合は、神経内科の先生と協議をして今後の治療を検討するらしいのだけど、結局栄養状態が問題になってくるので「何もしなくていい」と旦那が言うからなにか出来るようには私には思えなかった。

明日の午前中に帰路に就く。
「お義父さん、私一度、帰りますから。また来ますから。お義母さんのことは心配しないでね」と、ずっと寝ている義父に声をかけてきた。
義父は目を開け「はい、はい、はい」と、しっかりした返事をしてくれた。
でもなんとなく、夢うつつな気がした。
私だって、わかっていたのかな…。
担当看護師さんに「やっぱりずっと寝ていますか?」と聞いたら「そうですね…声をかけると答えてくれる時もありますけど…」と、義父は何かなければずっと寝ているらしい。
たぶん、時々起きてはいるのだとは思う。
鼻チューブが嫌で外そうとしているらしいし。

レンタル品も返却し、小規模多機能も中止、配達のお弁当も訪問のリハビリも中止で義父の姿を見るといたたまれない。
チューブを抜くから手にグローブをされていて握手できなかったけど、義父の腕を触ったらなんだかとってもふわっとした。
これまで何度もしれっと持ち直し、勝手なことをやり出してはこちらを困らせた義父。
もう一回くらい、こちらがイライラするほど勝手なことをしてくれてもいいのになと思った。


2020年03月06日 21:13

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

totokoさんからの返信(2020/03/07 00:36) レギュラー会員

にんたい嫁さん

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

介護療養型医療施設の廃止、ネットで調べました。
でも勉強不足で良く分かっていません。
なのでお話、とてもありがたいです。
ありがとうございます。
にんたい嫁さんのお義母様、転院なさりましたもんね。
日記で拝見し、とても大変だとハラハラしていました。
想定外に義父が倒れ、芳しくない状態になり、呑気にしていたので慌て、思いつくまま調べてこういう形もあるのかと知ったのですがそれからどうするが定まらず
宙ぶらりんで落ち着かないです。

医療療養型もあるのですね。
空きが少ない…わかります。
なんにせよ、来週、先生からの連絡を待って相談員さんに聞きたいと思います。

義父の状態を介護、医療に関わる方たちに話すと、どなたも暗い顔をされます。
そういうことなんだなと理解し、何ができるのか考えるのですがうまいこといかないものですね。
まずは先生の話を待って、旦那の意向を最優先に焦らず最善と思われることをできたらいいなと思います。
頑張ります。

にんたい嫁さんからのコメント(2020/03/06 23:07) シルバー会員

totokoさん、こんばんは。

介護療養型医療施設について、少し話させて下さい。
介護療養型医療施設は、介護保険を使っての療養のことですが、この制度は廃止の傾向にあります。
うちの義母が介護療養型の病院にいましたが、病床閉鎖になり2月はじめに転院しました。
大きな今後介護院となるところならいいですが。

義父さんの場合は、普通の医療療養型病院でもいけるかと思います。完全医療費扱い。
どちらにしても、こういう施設なり病院なりはなかなか空きがありません。
退院の目度が立たないと、動きにくいですが、その相談員さんにリストを貰っておくのも一つの手
かもしれません。
しかし、なかなか厳しい状態のようですね。
もう少し様子をみられてください。ご苦労様です。

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。