介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > totokoさんの日記

totokoさんの介護日記

はじめての方へ

ログインはこちらから

公開

2020年03月05日 必要なもの 不必要なもの

投稿者:totoko レギュラー会員

今回の帰省で、押し入れにため込んでいたものを引っ張り出た。
開けた段ボールに入っていたのは、最初の頃は手を出さなかった手紙類。
きっと大切な手紙だろうと思ったから。

手紙が詰まった段ボール、全部目を通して残しておくべきものを選んだら、残ったのは一握りの私信のみ。
他は未使用の便せんや封筒、あて名は義父母でも何も入っていない封筒、何かの集まりの出欠確認ハガキ、返信するための下書き等々、まったく残す意味がないものばかりだった。
しかもその合間合間に、領収書や買い物メモ…。
これらとは別に、年賀状と古い古い手紙がベランダに大量保管されている。
半世紀近い間にため込んだそれは、とんでもない量だからうんざりする。
心の底から嫌だと思ったので、旦那には内緒で押し入れから出てきた年賀状は捨てた…。
50枚くらい…。
残っているのは半世紀以上分だから何千枚かな…。

義父のベッド周りを片付けていて、改めて荷物を見たらよくわからないものばかり。
多分一番大事にしているのは、日記代わりになにかを書き溜めている小さな手帳。
それは別にいいのだけれど、埃やゴミ、髪の毛にまみれているから閉口する。
他にあるの物と言えば、会社関係のもの。
特に名刺。
昇進するたびに肩書が変わる名刺、たぶん全部ある。
しかも同じものが複数枚…。
プラス、交換したものがずらっと。
退職して15年近く経ち、老後の生活についてのハウツー本を読んでいたのに、身の回りの整理が全くできていない。
エンディングノート、書こうとしていたんだからもう少し何とかして欲しかった。

義父の荷物の大半は会社の書類で、経理関係のものも結構ある。
そういうのって、ちゃんと破棄しないとダメではないのだろうか?
役員名簿も毎年分、十数冊あって呆れた。
住所氏名がばっちり書かれているのだし、きちんとすればいいのに。
放置状態の物だし危険だから、捨てても問題ないと旦那と協議の末、全て捨てた。

住所と言えば、次から次へと出てくる名簿。
旦那が通っていた幼稚園からの連絡網、義母がやっていた英語教室の個人情報、毎年送られてくる義父母の同窓会名簿…。
それをご丁寧にコピーしたり、メモに書き写したり、迷惑極まりない。
戸籍謄本もまた、書類やメモの間からペラッと今もまだ出てくる…。
これもまた、複数枚のコピーがあるから胃が痛くなる。

写真は、段ボールに何箱もある。
義母の物については、気に入った写真を10数枚単位で焼き増ししているから胃が痛い。
相当自分に自信があるんだろうと思われるものばかり、誰かに渡そうとしていた形跡もあった。
新聞の切り抜きを綺麗にまとめようとする前に、写真の整理をしようとは思わなかったのか。

義母の母の物。
下着や服、着物、タオルは序の口、使っていた薬の袋(空)、病院の診察券、入ってた施設の申込書、領収書、パンフレット、どこかに行った時の電車の切符等、亡くなって10年以上経つのに義母お得意のビニールinビニール、そののちの段ボールin段ボールで厳重保存。
旦那は、あつらえた着物以外の衣類は全て捨てて良いと言った。
だからバンバン捨てました。
義母が隠していた義母の母の大切にしていた物は沢山出てきたので、それが形見に。
診察券を見て、何かを思い出す人はもう誰もいないから捨てた。
手紙は後回し。
旦那「そういえば俺、ばあちゃんの形見ってもらってない。おばさんたちは貰ったのかな…」と、変な心配をし始める。
そして「これでよくわかったよ。全部母さんががめてたんだな…」と、深いため息。
自分の母親の欲深さを痛感し、凹んでいた。

食器棚にあった大量のグラス。
3.11の時、たぶん相当割れたのだと思う。
棚には破片がまだ残っていた。
破片が入ったままのグラスもあった。
義母は「怖いから」と、それを隠すように食器戸棚を大好きな段ボールで覆ったりしていた。
ちゃんと掃除をすれば良いだけなのに、食器棚の前には山積みの新聞紙と段ボールで無理だったらしい。
無事なようでよく見ると欠けていたり、危ないのでそういうものは処分。
それなりに良さそうなものは、変なべた付き、埃とゴミを取り除いてむき出しだけどリサイクルショップへ。
箱がないからどうかなぁと言われたけれど、良い物を選んで行ったので全て買い取ってもらえた。
瀬戸物類は手を付けず、とりあえず保留。
大量にあった引き出物類、古い物も抱え込んでいてもったいないので全てリサイクルショップに持って行った。
保管状態が酷すぎて箱が虫食いだったり、古すぎて木箱が歪んだり、一秒でも早く処分しないとただのゴミになりそうで怖かった。

自分の荷物って、自分で整理したい。
自分が大事だと思うものは、自分にしかわからない。
他人に「いらない」と、勝手に捨てられたくない。
人生の終わりに向けて、大切なものを大切な人に、心を込めて後ろ髪惹かれながら処分した方が良いよね。
物を捨てながら、整理しながら気持ちもきちんと整えたいと私なら思う。
だから義父母の物を勝手に捨てながら、いつもいつも罪悪感。
私だったら嫌だから。
義実家を長く片付けてみて、義母だけではなく義父も片づけられないのだとわかった。
二人して、欲ばかり。
私は義父母に、欲って行き過ぎるとどうしようもなくなり、人に迷惑をかけて更に自分をイラつかせるだけだと、教えてもらった。
人それぞれに大切な物って違うけれど、今固執しているものが自分にとって本当に必要なのか、大切なのか、改めて考えさせられる良い勉強をさせてもらっている。

2020年03月05日 22:24

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

totokoさんからの返信(2020/03/06 12:43) レギュラー会員

ももれおさん

こんにちは。

もう台所の棚は空っぽ、収納棚にも余り物が入っていない状態なのですが…。
義父が自宅で暮らしている間は、私流に全て片付けたら寂し過ぎるだろうし、そもそも私の物でもないし残しておこうと、あえて置いておいた物たちが思いのほか大量でビックリしました
しかし何とか頑張って押し入れは現在、スカスカです
捨てた物の大半は、引き出物と義母の母の衣類でした
あ、あとは旅行先でもらってきたパンフレットと領収書も大量に…全て捨てたつもりだった家計簿も出てきた時は胃がキリキリしました。

なんでなんでしょうね、ついつい物に固執してしまうのって。
なりたかった自分…わかる気がします。

私は気が向くと、生活品や自分の荷物をすべて引っ張り出して整理します。
去年はそれで出た不用品をフリマで売りました。
けっこう良いお小遣いになったのでスッキリプラスウハウハで、気分が良かったですよ。
義父母の物も、本当はそうできれば良かったんですが。
なかなか難しいものです。


ももれおさんからのコメント(2020/03/06 11:06) レギュラー会員

totokoさん、お疲れ様です。

もうすっかり片付いていたのかと思っていましたが…押入れですか…
奥行きのある押入れって、見た目より入っていますよね。

物への固執。
私も考えるようになりました。自分の私物を見ると、なりたかった自分になれなかった残骸が多い気がします。
未練なんでしょうかね…
そういうものは、自分で処分しないといけませんね。

totokoさんからの返信(2020/03/06 06:54) レギュラー会員

未来の糧さん

おはようございます。

お役に立てて幸いです。
酷い義実家での生活、未来の糧さんのコメント、私の心が救われます。
こちらこそ、ありがとうございます。

片付けって大変ですねよ。
私、義実家の片付けをする度に自分の家の不用品を探し出しては捨てています(笑)
やらなければいけないと、強迫観念が…。
最近、旦那が物をため込まないようにしようという気持ちを持つようになったらしく、義実家の尋常ではない欲まみれの惨状も少しは役に立っているかなと思っています。
プラス、未来の糧さんの片付け意欲にも役立つならば、不毛とも思える義実家のゴミ屋敷掃除もやったかいがあったものというです。
ゴミ屋敷ではないですが、まだまだ不用品がある義実家、帰宅するまでもう少し頑張ります。

未来の糧さんからのコメント(2020/03/05 23:08) ゴールド会員

totokoさんの日記は本当に参考になります。
先日、私も自分の家を整理し始めました。
恥ずかしい話、10年以上前のレシート、領収書、カードの請求書沢山溜め込んでいました。
レシートは見ずに処分、領収書など個人情報の物はシュレッダーに
片付けって本当に大変です。
コロナで仕事が休みの内にと思ってやりましたがただ捨てるだけなのに疲れます。
本当にtotokoさんは偉いです。
樹木希林さんが物に執着しない生活をされていて私も少しは真似しないと、と思ってましたが
どうしても物欲が出てしまって困ります。
でも、出来る時に少しづつでも片付けなければとtotokoさんの日記で重い腰をあげることができそうです。
ありがとうございました。

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。