介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  ニュース  
  •   【発表】2020年1月実績のボーナスポイント付与しました…
  •   【発表】2020年1月のダイヤモンド回答者
  •   安心介護ご利用にあたって

安心介護トップ > 介護日記 > チーボーさんの日記

チーボーさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2020年01月19日 1年経っても未だに怒りがわいてくる・・・

投稿者:チーボー ゴールド会員

今日、一年祭を神社社務所でお願いし、
その後お墓参りに行ってきました。
早いもので1年たったのです。
昨日のことのようです。
未だに思い出すと涙涙涙

段々といろいろなことが分かってきました。
父の最初の病院・・・救急病院では・・・
高齢の通院患者ではない父を、あまり検査もせずに
追い返されたこと。
無理に2~3日入院させてくださいと言ったら?
療養型病院へ連れていかれたこと。
そこは初めから治療する気は少ないこと。
歯科の医師は、
私に「入れ歯はどうしますか?」
「もう使えないですよ」入れ歯をするなら
また新しいのを作ったほうが良いというので
じゃあ捨ててください。と言ってしまい後悔。

後で、もう捨てちゃいましたか?もしあったら返してほしいと言ったら
捨ててくださいと言ったじゃないの?と言われたこと。

介護度を上げれば入院をつづけられます。
お金は払えますか?と聞かれ・・・何とか大丈夫と言ったら
すぐに市役所介護保険課から電話が入ったこと。
療養型病院のソーシャルワーカーからお金のことを聞かれたすぐ後のこと。
しらけた顔をいつもしていたソーシャルワーカー^
何だか殺された感が消えない。
病院が
遠いので電話で様子を聞いても答えてくれない。
対応は、いつも冷たかった。
看護師も冷たかった。
通院をしていない年寄りには、冷たい仕打ちばかりだったと思う。
療養型病院と聞くと嫌なイメージがわかなかった私は本当にバカです。

2020年01月19日 20:31

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

まだコメントがありません
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。