介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  ニュース  

安心介護トップ > 介護日記 > totokoさんの日記

totokoさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2020年01月14日 主が消えたゴミ屋敷 1月6日から戦う

投稿者:totoko プラチナ会員

しばらくぶりの安心介護。
昨年、年末近くまで義実家に滞在してからの年末年始はなにをするにもやる気が出なかった。
安心介護にもアクセスせず、己の心の平和を願ってもがいていた。

自分の気持ちを落ち着けようとして失敗したまま、年明け早々義実家に。
玄関を開けて、流れてくる変な臭いの空気を感じてウンザリ。
義実家に来ることが嫌で胃が痛くて気持ち悪くて散々な体調で、義父の粗相の臭いと義母の香水の匂いが入り混じった室内は本当に吐き気がした。
着いたのは夜10時過ぎ。
まずは寝ようと義母の使っていた介護ベッドの荷物を触る。
去年、床に寝袋で寝ていたら腰が痛くなったので義母の介護ベッドに寝袋にしようと思ったから。
やり始めたら止まらなくなった…。
義母の穴の開いたパンツ、すり切れた下着を片付け始めたら止まらなくなって完徹というエネルギッシュな私。
去年片づけたゴミ屋敷掃除の続きをするつもりで来たので、いきなりスイッチオン。
とにかく義母の下着類を家中からかき集めることにした。
凄かった。
サイズが合わない物を含めて衣装ケース3つ以上はあった。
ぎっちぎちに詰めてふたが閉まらない衣装ケースが3つ、そんなものを置いておくわけにはいかないので仕分けする。
高い物から化粧品会社の通販で買った物まで、各種取り揃えてあった。
ガードルの類もたくさんあり、捨てられずにずっととってある物もあるのだけれど、どれもこれも70を過ぎたあたりで買ったものらしいので義母の見た目への執着が怖い。
腰が曲がり、骨折ばかりなのにキチキチのガードルを付けようとしているおばあちゃん。
デビ婦人、義母と同い年なのだけど、彼女なら納得できるものも義母の醜態でのそれは納得もなにも、みっともないというか呆れるばかりだった。
長距離長時間移動で疲れているのに、義母の下着で目が覚めてしまったはなぜだろう。
その辺に売っているエナジードリンクより、義母の穴の開いたパンツの方が私には良いカンフル剤だった。

白々とした空、気が付けばリビングは義母に不必要な下着の山になっていた。
とりあえずゴミ袋に入れていく。
そのままでは嫌だから、山ほどある紙袋に入れてどんどん捨ててみる。
下着がいっぱい入ったゴミ袋が数袋、簡単にできた。
下着を捨て、更にスイッチが入ったのでそのままベッド周りの義母の服を片付け、各部屋に散らばった義母の服が入った衣装ケース、段ボール、紙箱をひたすら開けていった。
物凄い量の服、
しかもデザインはほとんど同じで微妙に違うか色違い。
タグ付きの量の多さに戸惑い、思いのほか作業が進まない。
気が付くと、今度はとっぷり日が暮れていた。
自分の周りにはいらない服が入ったゴミ袋とリサイクルに出す服がいっぱい。
空腹なのに食べるものがないから買い物に行こうとして気が付く。
あ、昨日からお風呂に入っていない…。
手は真っ黒、服は埃だらけ、髪もなんだかベタベタ。
服を片付けていただけなのに、ゴミ屋敷、汚部屋って意味もなく汚れるのね。

シャワーを浴びて着替え、食料調達をしてまたしばらく義母の服と戦った。
夜中に近くなり、山積みになったゴミ袋を捨てに行く。
およそ1日で45Lのゴミ袋が25袋ほど。
出すだけで一時間近くかかった。
ヘトヘトになり、とりあえず何とかした義母の介護ベッドに寝袋を広げて就寝。
寒くてつけたけれど、送風口に見えるカビと埃が怖いエアコン。
クリーニングを頼みたくて色々考えていたのに、掃除するための脚立を置く場所が確保できていないことに気が付いた。
どうしようと考えながら横になったので、全然休まらない心と身体。
なんかもう、正月明け早々に泣きたくなってきた義実家の掃除スタート。


2020年01月14日 20:29

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

totokoさんからの返信(2020/01/15 21:38) プラチナ会員

フリージア様

こんばんは。
続編です(笑)

寝るのにあれこれ悩まなくてはいけないって、結構辛いんだと知りました。
「穴あきパンツ」は刺激的で、私を簡単には寝かせてくれませんでした…。
食べて寝る、大事ですね。

実は現在、ゴミ屋敷の掃除はほぼ完了しています。
エアコンの掃除もお願いできて、新鮮な空気を吸っています。
そしてやり切った感じで気が抜けているのですが、義母の施設探しに頭を悩ませている最中です。
義母は私に安らぎの時間を与えてくれないなぁとため息ばかり。
一体いつ落ち着けるのやら…です

フリージアさんからのコメント(2020/01/15 14:48) ゴールド会員

totoko様

続編ありがとうございます(楽しみだったもので(*^^*ゞ )
散らかっているものの横になって休んだ方がいいのか、
まずは清潔にしたほうがいいのか、
…でも気になるものは仕方ないですよね。

「義母の穴の開いたパンツ」
これがカンフル剤になるtotokoさんが
可笑しくてすてきです。
でもいきなりエンジン全開だと体力を奪われて
流行のインフルエンザの餌食になりかねません。
どうか「食べて」「寝る」は死守してくださいませね。

早く脚立を置くスペースができてエアコンの
クリーニングができますように(^人^)

totokoさんからの返信(2020/01/15 07:56) プラチナ会員

ももれおさん

おはようございます。
そして、お疲れ様です。

我が義実家も、片付けを始めた頃はとてもとても泊まれる状態ではなかったと数年前を思い出しました。
浴室は荷物だらけだったし…。
睡眠と衛生管理のために、無料バスに揺られて少し離れた健康ランドに通ってなんとかしのいでいました。
あの頃は、自分が義実家の荷物をバンバン捨てられる日が来るなんてないだろうと何度心も心が折れていました。
現在に至るまで6年以上かかったので、ももれおさんも無理はせず、あまり思い詰めずにやったらいいと思います。
タイミングはそれぞれだと思いますが、何かのきっかけで一気に進むことがあると思いますよ。

旦那様との喧嘩はお辛いでしょう。
ただでさえ苦痛な義実家ゴミ屋敷の片付け、悪いことをしている訳ではないのに…。
愚痴と家族批判になってしまう、よくわかります。
喧嘩や話し合いをする度に腹が立つやら悲しいやら、掃除よりそちらの方が心身に堪えて泣きそうになったことは何度もあります。

ゴミ屋敷は、いつか必ず消滅します。
ゴミ袋が一つなくなれば、一袋分一歩前進です。
途方に暮れることはあるけれど、出口は絶対にありますから。
無理せず、ゴミ屋敷の片付けよりご自身の心を大切にしてください。

ももれおさんからのコメント(2020/01/15 06:30) ゴールド会員

totokoさん、お疲れ様です。

私もゴミ屋敷掃除中ですが、泊まることはできません…
ましてや、シャワーなど使える状況ではありません。
totokoさんくらい本腰入れないと、一生終わらないんだろうな…

いつも参考にさせていただいています。
私は、夫に状況を説明していたつもりが愚痴、家族批判になってしまい大喧嘩中です。

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。