介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > ぺろんちょねーさんさんの日記

ぺろんちょねーさんさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2019年12月29日 もう不信感極まりない

投稿者:ぺろんちょねーさん ゴールド会員

父が亡くなってしばらくはバタバタするし
私の体調は最悪

血圧上は基準値だけど下が高いと90位
脈拍は85~110位なのでお薬を出されてるけど
潰瘍性大腸炎のせいでお薬が合わず
前に血圧を下げるお薬では血圧下がりすぎて最悪だったし
脈拍を下げる薬を飲むと
決まって出血大パーティー
たまたま10月に薬を持ってかえるのを忘れて飲まなかったら
出血が止まったのだけど
また再開したら出血、下痢再開

内科に脈拍の薬が出血の原因になるのではと言ったらスルーされ
また処方されたので飲んだらやっぱり出血再開
さすがに3度目の正直で
飲むのをやめたら3日後から止まったのでずっと飲まずにいた。

この前それを内科医に言ったら
「絶対にこの薬が原因ではないのできちんと飲め!」とまた処方された
もう不信感いっぱいなので
潰瘍性・・・の方の医師に話したら
潰瘍性大腸炎は治療方法が確立されていない病気なので難病なのだから
一概に一般的に記載されている副作用だけが
副作用とは限らないのですぐにやめるようにと
今飲んでいた脈拍のお薬が潰瘍性・・・患者が飲んで出血するということを
薬を製造している日●工に聞いてみると言ってくれた。
けど脈拍100超えはしんどいので別のお薬を出してくれて
様子見

ちなみに薬を変えたら
さっきは血圧111/85/88
出血はまだ飲んだばっかなのでどうなるかわからないけど・・・

そもそも潰瘍性・・・で通ってる病院が
一般診療をやめることになったので
先月内科も一緒に診てほしいと言ったのがダメになったので
次の病院に移るまでと思ってたけど
結局3月まで今の担当医は勤務すると言う事で
それまで内科も一緒に診てくれることになったのだけど
私としては今後通う病院に早く紹介状を書いてくれて
そっちで診てほしいのだけど・・・

あぁまぢ脈拍を下げる薬って1種類じゃないのに
この薬がダメと言っても聞いてくれない医師に
不信感募ります。

もう行かないけど


2019年12月29日 19:10

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

ぺろんちょねーさんさんからの返信(2019/12/30 15:51) ゴールド会員

吾木香様

コメントありがとうございます。
お母様の緑内障って初期では自覚症状がわかりにくいとか
視野が狭くなると本当に生活に不便ですよね
病院変えて良かったですね

病状が改善しない場合のセカンドオピニオンって
絶対に必要かも知れませんね

私もですが色んな方が
違う病気なのに間違った治療や投薬で苦しんでいるんだなと思うと
病院、医師探しって本当に大変ですね

ぺろんちょねーさんさんからの返信(2019/12/30 15:34) ゴールド会員

I様
コメントありがとうございます。

今まで家族も含め色んな医師に会ってきました。
スゴイなと思った医師は肝疾患で
別の病院で出されたウルソが全く合わずだったので
色んな視点からみてまずは腸の方を改善する治療をしたら
あっさり良くなったことがありました。
そこだけみるのではなく全体をみてくれたからでした。

色んな医師が居ると思うのですが
本当にこの先生で良かったと言う人に当たりたいですよね

Iさんからのコメント(2019/12/29 22:17) ゴールド会員

こんにちは…

薬の作用(と副作用)について、医師によっては「記載されているかどうか」だけで判断される方がおられます…

薬を「薬品」として、「化学薬品」としてみることができると、「可能性」としての副作用がみえたりするのですが、医学部では、そこまで習わないのですね…。

決めつけず、調べてみる、と言っておられる医師は「科学者」としての医師ですね。

吾木香さんからのコメント(2019/12/29 19:30) プラチナ会員

薬って分からないですよね
母は緑内障で長年通っていた眼科から4個ぐらいの目薬を処方されていて会うたびウサギの目のように充血して本人も気にしていたんで一度医者に付き添って聞いたら仕方ない的な感じだったんです。
思い切って別の医者に連れて行ったら薬を整理しましょうと一個になりました。
そしたら充血が落ち着いたんですよ
医者って薬の知識あって普通なのではと疑いました。そこの医者にはもう行ってません。

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。