介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > onimusumeさんの日記

onimusumeさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2019年12月02日 今日も元気にボケてます。顔

投稿者:onimusume ダイヤモンド会員

「ママの顔怖い・・」子供たちによく言われた言葉です
キツイ言葉で叱る時、私の顔は多分夜叉のようだったのでしょう
お説教はお終い、と笑顔に変わる私を見るとホッとするとも言われました

母にもOni顔でキツイことを言っていた時期があって
母が私の顔を見ないようになったのもその所為かも知れません(^▽^;)

比べて今、こうしてコメントを差し上げたり頂いたりする時
私は多分穏やかな顔をしています。
楽な介護をしているから、と言われればそれ迄ですが
日記を拝見しながら笑っている姿を家族に見られて
「何笑ってんの?」って言われたりしています(*´∀`*)。

淡々とした文章で悩みを綴ろうとしながら涙が出る事もあります
辛いと書いてはいないのに、不思議と誰かが気付いて
優しい励ましの文章を下さいます。
そのお返事を書く時にまたうるっと来たり、そんなやり取りの中で
心は落ち着きを取り戻していきます

日記を拝見する時も
お馴染みさんは声や顔が勝手に浮かび上がって来ますが
未だお名前だけ存じ上げている方の日記は
どんなお顔で書いていらっしゃるのか?と想像したりします

楽しそうな日記なら・・・・こんな顔?それとも
愚痴を書いてあれば・・・・こんな顔?それとも

数日のプチ炎上・・知らんぷりを決め込んだ訳でも無いのですが
皆さん其々の意見を見ながら、そんな考え方もあるんだな・・と
こんな顔をして拝見しながら・・
ふとフロイトの言葉が頭を過りました。

ほとんどの人間は実のところ自由など求めていない。
なぜなら自由には責任が伴うからである。
みんな責任を負うことを恐れているのだ。

SNSの中の自由って何でしょう?責任ってどう取ればいいんでしょう?

介護日記は個人の日記であっても、
外部から遮断された空間ではなくて、不特定多数が行き交う「公の場」、
発言に伴う責任を考えれば、「表現の自由=すべて自由」ではないのは明らか
リスクを受け入れる覚悟がないのであれば
正論・正義を振りかざすのはタブ-だろうな・・・と
「それをやってる張本人が言うか」って話ですが(^▽^;)

なんて考えていると何も書けなくなってしまいます。
介護日記は、今迄通り、
「どんなお顔をしながら書かれているのかな?」って想像しながら
悲しかったり、笑ったり、心配したり・・と共感しながら
「ホッと一息つける場所」であって欲しいと願っています。

2019年12月02日 17:47

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

onimusumeさんからの返信(2019/12/02 23:11) ダイヤモンド会員

Dr.proさん こんばんは

夜叉Oniでございます・・アッ鬼夜叉の方が良いかも

〃顔貌失認〃という病気・・・以前「相棒」で人の顔が分からない女性が目撃者・・と言う話が有ったから何となく理解出来ますが
双子ちゃん・・よくよく見ないと区別できないより少し大雑把な捉え方をなさるということでしょうか?

私も人の顔はイメージで覚えるので
AさんとBさん似てるよねって話を向けると
「何処が?」って返されることがしばしばあります。

すると・・私の顔認識力は0.9位かも知れません(^▽^;)

楽しい話題、有難うございました

onimusumeさんからの返信(2019/12/02 22:55) ダイヤモンド会員

crescentさん こんばんは

相変わらずの顔文字三昧、誤字脱字の日記でお恥ずかしい限りです。
先日のまーちゃんお義母さんの日記を拝見したら、
以前靴を買いに行かれて、ご主人とお義母さんが手を繋いで帰ったという日記を思い出して
またまたほっこりさせて頂きました。

仰る通り、リアルでは存じ上げない方達との繋がりですから
言葉だけでは伝わらなかったり誤謬が生じたりと、炎上は仕方がないのかも知れません。
私がこちらに来た一年半でも・・結構煙が上がった記憶があります。

それでもここは介護者が集まる貴重なサイト
今迄通りで・・って願ってしまうのは、私も古株の仲間入りが出来たって事なのかも知れません。

これからもよろしくお願いします。
コメント有難うございました<(_ _)>

onimusumeさんからの返信(2019/12/02 22:22) ダイヤモンド会員

カラミンサさん こんばんは

カラミンサさんからコメントが頂けて良かった。
これを書いたらきっとカラミンサさんに嫌な思いをさせるだろうと
思いながらも書いてしまった私を許してください。

カラミンサさんの場合は、その人って分かる相手の方に優しく語りかけていらっしゃったし、akaneさんのフォローもあって、多分円満解決しただろうと本心から思っています。

私が【正論・正義を振りかざすのはタブ-だろうな】と言うのは
過去の自分の日記に対してなんです。

注意喚起の心算の投稿で一番悲しい思いをされるのは
想定した相手の方ではなくて、カラミンサさんの様にこちらを大切に思っていらっしゃる方や、心が疲れていらっしゃる方なんです。
傷つかなくても良い方を傷つけてしまったろうな・・と言う反省なんです。

もし、コメント頂けなかったらメッセージでお詫びしようと思っていました。
今は真剣な顔でお返事しています。・・

自由と自己責任なんて採用試験の小論文のテーマの様な事まで持ち出してはみたものの、
私自身何処まで責任を感じているか?って問われたら
「ほんの少し」としか答えられません(*´∀`*)

明日の特養の面接、応援しています。
希望に沿う施設である事も祈っています。

再びになりますが、コメント有難うございました<(_ _)>

onimusumeさんからの返信(2019/12/02 21:59) ダイヤモンド会員

にゃんばぁさん こんばんは

ご心配有難うございます。
二人共一過性だったらしく、今は元気です。
母はホントに食べても意識消失、出しても意識消失・・順番にやらかしました(^▽^;)
これってデイホームでも結構頻発しているのか、対処も慣れたもので
私は何もせずに済んでしまって有難かったです

>言葉で心を突き刺したものは、いつか巡って自分に必ずかえってきます・・・
情けは人の為ならずの逆だと・・悪因悪果、因果応報?ありそうですね。

私が感じたのは、そんな意見もアリで良いのかも?のイイネ!!
かも知れない・・こと。
私もOniです щ( ̄∀ ̄)шこんな部分も沢山持ってます。
それ程重大な気持ちで押されていると思う必要はないのかな?
なんて・・・考えが甘いでしょうか(*´∀`*)

コメント有難うございました<(_ _)>

dr.proさんからのコメント(2019/12/02 21:18) ゴールド会員

Oniさま こんばんは

ふふふっ☆
Oniさんの怒った顔、夜叉みたいなんですか…

私が母を怒っている時はたぶん阿修羅みたいな顔、かな…


という訳で、
ちょっと面白い(私事の)顔認識の話、させて頂きますネ。

〃顔貌失認〃という病気があります。
これは脳の顔領域と呼ばれる部位が障害されて起きる、人の顔の区別がつかなくなる脳疾患。

そして実は私、
〃軽度の顔貌失認があるのではないか〃と密かに自負しているんです。

その根拠として、昔から〖似ている人の区別がつかない〗ことが良くありました。
でも、何度か見てるとそのうち違いが判る様になるので、特に生活に支障はないのですが。

10年~15年くらい前
テレビに出てくる3人の区別がつかなかった。
【ベッキー、中山エミリー、山田マリア】
2年くらいで完全に区別がつく様になり。

20年くらい前
鈴木あみと浜崎あゆみの区別がつかなかった。
3年くらいで区別がついた。

たぶん25年くらい前
NHKの土日の朝の女性キャスター(アナウンサー?)、たしか1人は財前さん、もう1人は民放に行ってしまった人。

NHKの青井アナウンサーと人気俳優のえーと名前ど忘れ、朝の連ドラ〃ゲゲゲの鬼太郎描い、思い出した、向井しげる。このふたりは初めから別人と分かっていたが、片方がテレビに映るともう片方の顔がどうしても思い浮かばない。
こんな状態が1年くらい続いたかな。

洋画を観るときはもっと酷い。主人公と3人くらいが同じに見えて最後まで区別がつかないことがよくある。今も。

とまあ、私の場合こんな感じです。
このことから、〃たぶん人によって顔認識力は違う。顔認識力は脳が認識する能力、人によって違うなら視力の様に数値化出来るんじゃないか?〃と常日頃考えています。

普通の人が顔認識力1.5だとしたら、
私はたぶん0.3くらい?

顔貌失認の方は0.01?!

つまらない話しだったら、Oniさん、ゴメンね。

いつか何処かで書きたかった話題なので、Oniさんの〃顔の話題〃に便乗してしまいました。
m(_ _)m


onimusumeさんからの返信(2019/12/02 21:06) ダイヤモンド会員

keiさん こんばんは

近頃ようやくkeiさんとコメントが出来るようになって幸せ感じているOniです(*´∀`*)

日記が荒れちゃうと、知らんぷりしても心はワサワサしてしまって・・
keiさんの書かれた日記は(前回もそうでしたが)、
「落ち着きましょう」ってメッセージなのだと受け取りました。

・・・少なくともここで日記を投稿できる余裕がある。
(昨日仰っていたのは、となりの・・・・さん?の事でしょうか?)
本当にそうです。私はここで日記を書く余裕も、拝見する余裕もあります
お陰で、母の介護にゆとりの気持ちが出て来て・・辛さが減ったんです。
そんな癒しの空間への投稿が、えいっと力まないと出来ない・・のは寂しいですね。

自分を思って下さってのコメントであれば
其れが自分の意に沿わないものでも真っ向から否定せず
「そこで立ち止まって考えてみるのも大事」ですね。

こちらこそ纏まりのないお返事で御免なさい
コメント有難うございました<(_ _)>

crescentさんからのコメント(2019/12/02 20:05) ゴールド会員

onimusumeさん、こんばんは。

実際に顔を合わせて話せば、表情だったり口調だったりで、感情をある程度までは読み取れますが、
文字だけのやり取りではなかなか難しいです。
顔文字や絵文字がいろいろ出来てきたのも、その難しさを補うためだと思いますが、連発されると逆効果の場合もありますしね(;^ω^)

私はこのサイトにお邪魔するようになって、もう5年以上になる古株ですが
今回のような炎上騒ぎは、残念な事に今までにも何回かありましたが、
onimusumeさんと同様、この場所が「ホッと一息つける場所」であって欲しいと願うばかりです。

カラミンサさんからのコメント(2019/12/02 19:45) プラチナ会員

onimusumeさん、まじめな日記ですね。

今パソに向かっている私の顔は(涙シクシク)と思って下さい。
後の祭りですが。

>ほとんどの人間は実のところ自由など求めていない。
フロイトの言葉。

自由には責任が伴うとどの位の人間が理解しているでしょうか。
私自身も?


顔・・・日記で私も勝手に想像していますが、本当は皆さんどんなお顔かしら。

声・・・これも電話で聴いて勝手に想像します。

なるべく穏やかな顔の日記に出来るよう精進してまいります。
明日は急遽、特養の面接をする事になりました。


にゃんばぁさんからのコメント(2019/12/02 19:38) プラチナ会員

onimusumeさん、こんばんは
oniちゃんもお母様ももう良くなられましたか。
今日、施設でも入浴の前に意識消失された、とかでスタッフさんが慌てておられましたよ。
原因は大量の便が出たから、だとか。
お年寄りは食べても意識消失、出しても意識消失、大変ですね\(゜ロ\)(/ロ゜)/
昨日は私も自分の日記への返信を書きながらも、気になってチラチラと見に行ってたり。
けれど私が一番心を痛めたのは、考えられないような酷い言葉が並ぶ日記に
いいね!をしてる人の多いこと!(@_@)びっくりしました。
これがネットの世界なのかな、怖いと思いました。
言葉で心を突き刺したものは、いつか巡って自分に必ずかえってきます。そう思います。

keiさんからのコメント(2019/12/02 19:38) ダイヤモンド会員

こんばんはー!

私もここで投稿を拝読したり、コメント書いたりしている時は、いい顔してると思いますw

義父といた時は、鬼の形相でしたよ。鏡見て思いましたもん。
鬼も蛇も どんどん出してました。
onimusumeさん、私の憧れる頭脳明晰な方ですね!
理路整然とか、凄く憧れます。

ここは、最近になって荒れることが増えた気がして。

以前は、一度あると、しばらくは無かったんですけど。

それだけ集まる方が増えた?
どうなんだろう。

昔、ここで、奥様の介護をしながら、俳句を読まれて、日記の中に書かれていた方がいらっしゃいました。
やっぱり荒れて、その方は退会されたのですが。
私、やり取りがあったので、とても寂しかったのです。

いつも、そうですが、荒れた後で必ず誰かが退会したりしますよね。

例えば、どなたかからコメントなり、メッセで指摘があれば、そこで立ち止まって考えてみるのも大事なのかもしれませんね。

我を張って、私は これでいいんだと突き進む果てには、やはり良い結果は生まれないのかもしれません。

聞く耳を持たなくちゃと思ったのも最近のことですが。

昔、昔と言いたくはないですが、ちょっとやりにくくなったかなと思ってしまう。

気軽に投稿出来る気持ちではなくなって、投稿は、えいっと力まないと出来なくなりました。

結構、気が強い私なんですけどね(^-^;

あらら、長くなりました。
纏りなくてごめんなさい!

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。