介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > totokoさんの日記

totokoさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2019年11月09日 もう一つおまけにがん発見

投稿者:totoko レギュラー会員

義父にはパーキンソン病の疑い、義母の医療保護入院が困難というダブルパンチでぐったり疲れていた、昨夕の私。
そろそろご飯を作らねばと思っていたところに、突然の電話。
以前、義父が尿管がんでお世話になった泌尿器科の先生から。
「お父様のことで・・・膀胱にもがんと思われるものが見つかりまして、手術をするか前回同様温存するかを息子さんにお聞きしたく・・・」と。
旦那、携帯放置で電話に出ないらしい。
繋がらない電話に業を煮やし、嫁の私に電話が回ってきた。
転院について、パーキンソンでもそうでなくてもほぼ大丈夫とケースワーカーさんは言っていた。
ただ、一つ問題なのががんを温存していると言うことで、それを転院打診中の病院がどう判断するかが少し不安だと報告は受けていた。
たぶん、それに絡んで新しいがんが発見されたに違いない。
私は嫁で、決定権は持っていないので旦那に伝えると約束だけして話は終了。
これまた夕方遅かったので、本日午前中に改めてお医者様から旦那に電話がある。

義母が、義父のパーキンソン病疑惑、新しいがん発見について知っているのかどうかはわからない。
なんとなく、わかっていないような気がしている私。
昨日、電話をした時には義母の口から一切出なかったから。
今日、旦那には義母へ電話をするように言ってある。
何をどう切り出すのか思案中。
着地点がまったく見えない。
どうなることやら。

2019年11月09日 07:44

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

まだコメントがありません
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。