介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > SACCHINさんの日記

SACCHINさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2019年11月08日 変わらぬ日常

投稿者:SACCHIN ダイヤモンド会員

孫と娘と過ごす日中は、慣れもあってのんびりとしている。里帰りしてから5日しか過ぎてないというのに、まるでそれが当たり前だったかのような日常化。

ばあさんが居る生活は昔の事だったかのような感覚がする。

いつになったら帰れるんだろうと思ってやしないか…託した手紙を見て溜息をついて諦めてるだろか…時折気持ちが向く。

猫たちは孫が居ることで家の中に居場所がないと思うのか、朝ごはんを食べればどこかへ行ってしまう。

普段とは違うはずの日常なのに、それが当たり前のように感じてる自分に疑問が湧く。

ばあさんのことは忘れてるわけじゃないのに…居ないことに違和感も無く…
罪悪感はあるくせに…居ないことに甘んじてる。

要するに、スッキリしない気持ち。

年末年始は四日間、ばあさんは家に居る。
大晦日だとか正月だとかどうでも良くなってるけども…
あと何度迎えられるかも分からないから。

せめてその間位は共に夕飯を…と思う。

もう11月…孫が産まれて、里帰りも終われば12月になってしまう。

今年はおせちどうしようか…なんて考える余裕も無いけどねぇ。
何とか頑張りますか…

そろそろ孫の散歩の時間。
歩け歩け~(*^^*)♪

2019年11月08日 11:37

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

まだコメントがありません
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。