介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > 紫音3130さんの日記

紫音3130さんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2019年10月20日 食材に申し訳ない。

投稿者:紫音3130 ゴールド会員

本当に
真剣に
食材に謝罪したい。

ここ最近は処分する食材が多すぎる。
あれ食べたいこれ食べたいに応じていたらこうなった。

例えば
〖ご要望〗
シチュー食べたい。
〖必要な食材〗
肉・人参などの野菜・牛乳・バター・ルー

少なく見積もってもこれくらいは必要。
バターや牛乳は何とかなるとしても作ってしまったあとは
私が頑張って食べても限度がある。

ルーなどの素を半分使ったとしても、数日後続けて作ると
「また?」
などと抜かす。

いつも処分する時には「ごめんなさい」
と言いながら処分している。
ほんとうにごめんなさい。

作ってくれた人にもごめんなさい。


あーなんだか疲れたなあ。

2019年10月20日 18:45

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

紫音3130さんからの返信(2019/10/22 21:29) ゴールド会員

ひとりぽっちさん、コメントありがとうございます!

そうなんです、本当に申し訳なくて仕方ないんです。
訴えたところで分かる人ではないので、どうしようもないです

毎回頭を垂れて謝罪しながら処分してます

ひとりぽっちさんからのコメント(2019/10/22 15:20) ダイヤモンド会員

紫音3130さん、

前回の日記でもお食事を大事にされているご様子がうかがえましたので紫音3130さんの食材に謝罪したいお気持ちよく理解できます。

私も食材ダメにしたく無い方なのでいつも気持ちは「ごめん、ごめん」と
独り言

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。