介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > もおちさんの日記

もおちさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2019年10月14日 お隣さんのリフォームその後。

投稿者:もおち ゴールド会員

お隣さんのリフォームが終わらないと投稿した次の日から不思議な動きがありました。  

朝の早い時間に大きなトラックが来て、何が始まるのかなぁと思いながらも家事を済ませていたら、大きな音が。。

外を見ると足場を外していました。

ご近所さんたちもベランダから驚いた顔をして見てました。

そしていつの間にか足場はキレイに外され、窓や玄関などの至るところにはまだ養生テープでとまったままのビニールがついたまま。

屋根にも養生テープがついたまま。

忘れてるのか、まだ工事が終わっていないのかって思っていると、ご近所さんが足場がないのに養生テープとかどうするんだろうって。

言われてみれば、、、。

そして次の日。

営業の人と塗装屋さんが来た。

はしごを使ってまだ塗り終わっていないところを塗って、養生テープをはがして、家の周りをほうきで掃除をし始めたらしい。
(私は不在だったので母から聞きました)

そして誰も来なくなった。

台風前で良かったとご近所さんの声。

私は洗濯物を干しながらベランダに出ると気になってしまう屋根の瓦。

瓦にコーキングをしたみたいですが、4分の1は手付かずのまま。

およそ畳一枚分だけキレイにです。

必要がなかったのかな?

そんなことあるかなぁ?

お隣さんと昨日の朝ご挨拶。

無事台風が行って、今日は晴れてよかったですねって。

ご高齢の方をこうして騙す?ような事をしないでほしい。。

ご近所さんが言ってました。

一生懸命貯めたお金は私はリフォームをしないで施設に入るっておっしゃってました。

リフォームしても動けなくなったら意味がないものって。

この数ヶ月で私も自分の老後を考えるようになりました。

まとまりのない日記になってしまいました。

すみません。

2019年10月14日 08:06

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

もおちさんからの返信(2019/10/14 18:38) ゴールド会員

onimusumeさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

隣に住んでいて何もできない事がこんなにも嫌な気持ちになるとは思いませんでした。

身内でもないから口出しするわけにもいかので、悔しいです。


台風が去って1日経つと色々見えてきますね。

家自体は何でもなさそうですが、リフォームする時に動かした物干し竿が、、、お隣の壁まであと少しで届きそうな位置にあることがわかりました。

見て分かることなので明日お話してみようと思います。

onimusumeさんのおっしゃるように他の場所で、、と思うとやり切れません(泣)

onimusumeさんからのコメント(2019/10/14 10:14) ダイヤモンド会員

もおちさん おはようございます。

前回拝見して、また今日も・・詐欺ですよね。
皆さんそう疑っていても・・何も出来ないのが何とも歯がゆいですね。

台風一過、お隣さんのお宅は以前より酷くなったりしてはいないのでしょうか?
今日もまた、他の場所で他の方が詐欺にあわれていると想像すると
やり切れませんね。

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。