介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  ニュース  

安心介護トップ > 介護日記 > onimusumeさんの日記

onimusumeさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2019年10月10日 今日も元気にボケてます。介護は解悟

投稿者:onimusume ダイヤモンド会員

雨戸を開けると下でニャーと可愛い声
ペルシャ猫のようなペターっとした顔の短髪トラ猫の子猫

「飼われていた猫なら目があえば甘える様な素振りを見せると思うんだけど
その子猫はサッサと逃げた」・・・とLineしたら

お母さんの顔が怖かったんだろう・・と返された

猫に懐かれなくてもいい、
パパと子供たちに懐いて貰えば充分・・と言ったら

大事な人を忘れてるよ
今、お母さんに一番懐いているのはお祖母ちゃんでしょ・・・確かに

出来ない事が増えた母、出来ない事を責めなくなった私
「育児は育自 共に育つ私の心」
(・・幼稚園の募集で粗品を貰った私の粗標語
なら・・・

「介護は解悟」・・ようやく母の状態を理解して受け入れられるようになった私に
母はすっかり懐いていて・・・可愛い反面、時折ウザイ(*´∀`*)

2019年10月10日 11:15

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

onimusumeさんからの返信(2019/10/10 20:36) ダイヤモンド会員

はんさむかあさんさん こんばんは

育児と介護、介助と見守りは一緒でも
確かにベクトルが逆ですよね・・⇐と⇒
成長を見る楽しみと、衰退を感じる悲しみ?

子育て中は自分も成長している気がしました。
介護は自分自身も衰えを感じる中、何でもない事が出来ない母を認めたくなくて
怒ったり責めたり喧嘩したり・・当時を振り返ればたしかに
介護は悔悟・・・

母の衰えと共に、それが改悟になって、・・
回護しながら介護して・・解悟・・開悟(遊びすぎ

介護は解悟では・・大風呂敷を広げ過ぎましたでしょうか(∀`*ゞ)エヘヘ

最後の最後は、悔悟で終わらない・・・と、いいなぁ、
本音はその辺かも知れません(*´∀`*)

コメント有難うございました。

はんさむかあさんさんからのコメント(2019/10/10 18:13) ダイヤモンド会員

onimusume さん
子育てと介護は、似てるけどベクトルが逆。
色んなことができるようになるのを見守りながら、そっと手を添えて軌道修正してやるのが子育て。
高齢者の介護はできなくなっていく過程に寄り添って着地点まで連れていくのが介護。
人は子どもを育てて、親を見送って一人前になるんだと言われたことがあります。
二度目の流産を経験し、子どもは諦めていた所だったので素直には聞けなかったけど、33年経って「そういうことか」って思います。

悔悟…???
私はそんな謙虚じゃないから開悟くらいの気分です。

onimusumeさんからの返信(2019/10/10 13:50) ダイヤモンド会員

ポヨヨンさん こんにちは

今度は茶トラの子猫です
我が家の庭は動物園
・・介護じゃないから書きませんが
先日は台湾リスと喧嘩しました(*´∀`*)
・・・うーって唸ってやったら
うーって返されました

実は・・解悟なんて偉そうなものではないんです
要介護4って・・受け入れなければやってられないだけ
・・・そこ迄には長い長い長~~い~~戦いがあった訳で(*´∀`*)
母が今の状態のお父様位の頃は毎日のように口喧嘩でした
ポヨヨンさんは義理の関係なのに・・・毎回言ってる気がするけれど・・
よくやっていらっしゃると思いますよ

コメント有難う御座いましたo(*^▽^*)o

ポヨヨンさんからのコメント(2019/10/10 12:53) プラチナ会員

こんにちは、onimusumeさま(^-^)

onimusumeさま宅のお庭は本当に色々な動物たちが来ますね!今度は子猫ちゃんですか(^o^)
息子さん達と仲が良いんですね、いつも違う目線からのフォローや気づきが有りますよね。
家族みんなでお母様の事みてらっしゃるんだなぁといつも思ってます。


「介護は解悟」・・・
まだまだ私には遠いです、相手を理解し受け容れるなんていうのはいつになるんだろうなぁ。
そんな時が訪れるのかな(^o^;
人生折り返したのかな?まだなのかな?分からないけれど、人生が終わる迄には分かりたいものです。

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。