介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  ニュース  

安心介護トップ > 介護日記 > めっちめっちさんの日記

めっちめっちさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2019年10月10日 ボーゲンbaba 認知症ではないから余計辛い

投稿者:めっちめっち プラチナ会員

babaは、この週末にどうしても行きたい所がある。

私はその事を前から知っていたけど、絶対こっちから言わないと決めて、知らん顔していた。

8月末位から毎日毎日、昼も夜も、窓から大きな声で私へのものすごい暴言を吠え続けていたのが、この2、3日少し静かになったなあと思っていたら、案の定。

昨晩、babaから電話があって、今までとは打って変わった低姿勢、猫なで声で、それでも、流石に、あからさまに連れて行って欲しいとは言えなかったようで、その日は忙しいだろうねえ、とか何とか。
私が忙しいなら、自分ひとりで行くから、とも言っていた。

それって、脅迫じゃん。


脊柱管狭窄症で歩行困難な90歳目前の婆さんが、公共交通機関を使って、どんだけ他人様に迷惑かけるか分かってるか。
ケチだから、タクシーなんて最低限しか使わない。
もし全部、往復ともタクシーなら、それだけで諭吉さん2枚では足りないだろう。

一緒に行きますと返事はしたものの、行って帰るまで最短でも4時間以上になる。

憂鬱。

この記憶力、駆け引き、変わり身の速さ、TPOでの態度の使い分け、これは絶対認知症ではない。

認知症でないのに、ああいう言動をするのは、やっぱり人間性の問題だと思う。

私を生み育ててくれた人だけど、どうしても許せない自分がいる。

2019年10月10日 08:53

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

まだコメントがありません
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。