介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  ニュース  

安心介護トップ > 介護日記 > まるなんさんの日記

まるなんさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2019年10月09日 父が倒れて丸2年が経ちました

投稿者:まるなん ダイヤモンド会員

10月9日、今日は父が倒れて丸2年。
あの日のことは今でも鮮明に思い出せるし、いまだに後悔することもあり、立ち直れているような立ち直れていないような微妙な感じ。
でも、2週間で死ぬ確率が50%あると言われていた父と今では会話ができるようになったし、脳って未知数だなとも思います。
いくら後悔しても2年前に戻れるわけじゃないから考えても仕方ないんだけど、節目になるとやっぱり考えてしまいますね…。

今、父としてはツラく苦しい思いをしてるかもしれない。
でも、少しでも楽しく過ごせるように私にできることをしていきたいと思います。
父が元気な時に「私ら親離れ子離れできんよね~」と言いつつも、結婚で県外に出たと思ったら父が私のところに来て倒れた…そして、今も親離れ子離れできず過ごしてる…。
でも、今のこの生活もきっと自分に意味があることなんだと信じて、父を主人を大切にしながら過ごしていきたいです。

少しだけ思い出してセンチメンタルになったりもしたけど、気持ちを落ち着け夕方はいつも通り父のところへ。
「ただいま!」の声かけに(おかえり)の返事をもらってから、ケア開始。
まずは顔拭きとPEGケアをしてから、口腔ケア。
今日も安定の嫌がりを見せてくれたけど、ゆっくり声かけをして口が開いた隙をついて痰&唾液除去をして軽く歯を磨いておきました。

口腔ケアの後は、体のマッサージとストレッチ。
まずは首肩から足裏まで念入りにもみほぐしてから、大きな関節を動かしてストレッチ。
左足が動きにくくなっているので父が腰を少しだけあげる瞬間を狙って曲げ伸ばししておきました。
その後、体を起こして座位保持の練習。
今日はテレビを凝視しながら、私の声かけにしっかり反応してくれたし姿勢も安定してたのでよかったです。
15分ぐらい起こした後、横にして声かけ。

★父の返事︰()は口パク、「」発語
「変な咳でよるけど大丈夫?」→(わからん)
「私来た時より治まってはきよんかな?」→頷く
「無理はしたらいかんよ」→(わかっとる)
「ほんとに?」→(無理してない)
「ならええけど…これでなんかあったりしたらいかんのんやけん…無理はせんのんよ」→頷く
「枕の高さと体の位置は大丈夫?」→(大丈夫…と思う)
「夜は布団かける?タオルケットにする?」→(タオルケット)
「寒くないかな?」→(大丈夫やろ)
「昨日は寝れた?」→(と思う)
「今は眠たい?」→(ちょっと眠たい)
「夜は寝れる時に寝るんよ」→(わかった)
「夜はテレビ見る?」→(見る)
「何見る?」→(ニュース)
「ニュースの後…クイズ番組か野球かバレー何見る?」→(野球)
「おっけー!あ、今日から相棒始まるよ!ビデオ撮るやろ?」→頷く
「また今度一緒に見よね」→(わかった)
「イヤホンは?」→(両方)
「父さん、今日はもう少し話す?」→(後ちょっとね)
「今週末の台風、今年最大の勢力やって」→(そうなん?)
「10月には台風終わるよね?」→(そろそろ終わるやろ)
「被害ないといいねぇ」→(そうやね)
「今日は私見える?」→頷く
「どのぐらい見える?」→(だいぶ見える)
「そっか、よかった~というか、父さん体熱いね」→(そう?)
「うん…風邪ひいた感じとかそんなんない?大丈夫?」→(大丈夫)
「冬のパジャマにはまだせんでええ?」→頷く
「また変えたくなったら教えてね」→(わかった)
「もう少し話す?」→(ニュース見る)
「ニュース見るんね、じゃぁイヤホンつけて私帰るよ」→(帰るん?気をつけて帰れよ)
「はーい!父さんはゆっくり休むんよ。無理もせんこと!」→(わかったよ)
「また明日来るけんね」→(待ちよろわい)
「じゃぁ、また明日!バイバイ!」→(また明日ね、バイバイまるなん)

今日はたくさん父と話すことができました!2年前は病院に泊まって父の容態にそわそわしてたけど、今はこんなに会話ができて日々頑張ってくれる父に感謝です。
来年はどのぐらい回復してるか…楽しみだなぁ。

そして、特養から連絡があり明日の昼から面談することになりました。ドキドキするけど頑張ろう!

2019年10月09日 18:27

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

まだコメントがありません
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。