介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  ニュース  

安心介護トップ > 介護日記 > 未来の糧さんの日記

未来の糧さんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2019年10月07日 母と姉と絶縁した

投稿者:未来の糧 ダイヤモンド会員

夢を見た
父を介護している時から
いえ、その前から母や姉から暴言を吐かれ
早く、縁を切りたいと思っていた。
父の事を邪険にして、早く逝ってしまえと言っていた二人
父が亡くなるまでの我慢、こんな二人とはそれまでの付き合い
だから四十九日までは我慢しよう

母には「お前が来ると体調が悪くなる」と言われた。
なのに、母の介護をする日がくる
「もう少し丸くなって」と言うと
「これ以上、どう丸くなるんだ」と怒鳴る母
母の近くに住む姉には四十九日以降会ってない
母の介護について相談したくても
母の事を「シネシネシネ」と念じていると言っていた。
哀れな母と姉
今日は、亡き父の誕生日、生きていたら87歳
この世のことなんか忘れて安らかにしてるかな
取り敢えず、お誕生日おめでとう
というのは変かな
哀れなのは私かな

2019年10月07日 14:43

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

未来の糧さんからの返信(2019/10/08 16:16) ダイヤモンド会員

redai様
はじめまして
コメントありがとうございました。
血がつながっているから、なのでしょうか
母も姉も言いたいことを言います。
二人は似ている性格だと本人も言っています。
言いたいこと言ってケロッとしています。
言われた方の気持ちはお構い無し
それが良いことのように言います。
本当に絶縁したい気持ちになります。

ここでは共感していただけたり、応援していただけたり本当にありがたいです。
これからも発散させていただきますので宜しくお願い致します。

redaiさんからのコメント(2019/10/08 10:17) シルバー会員

未来の糧さん、初めまして。

私は姉という立場ですが、貴女の心境が手に取るようにわかります。
我が母も認知症以前からキツイ性格でしたから…
お父様、誕生日おめでとうございます。
誕生日がわかっているというだけで、羨ましいです。
生前、父の誕生日…誰もお祝いしてないし、祖母が誕生日を忘れてた?ので、今となってはお祝いのしようがありません。
せめて命日だけは…と、忘れないで祈っています。

母は、キツイ性格が災いして、認知症の初期を見逃してしまい、気が付いた時は要介護…一人暮らしで、近所の方々に迷惑かけていたと思います。

自分勝手な妹に振り回された数年前…
先日亡くなった伯母のおかげで仲直り?したような次第です。

書くことで、少しは楽になると思いますので、嫌な事嬉しい事、吐き出すと少しは楽になると思います。
私も母が認知症になり、妹と上手く折り合いがつかなかった時期、こちらで沢山の慰めを頂き今日に至ります。

頑張れ~とは言いません。
ここでストレスを発散することで、いくらか解消されるなら…
貴女のためにもいい事だと思いますm(__)m

未来の糧さんからの返信(2019/10/07 23:29) ダイヤモンド会員

うさぎ3さん
きっとお祝いされていると思います。
父の照れた顔が浮かびます。
亡くなっても父の誕生日は変わりませんよね
毎年、おめでとうと伝えたいと思います。
父母があっての私ですものね
コメント、ありがとうございました。

うさぎ3さんからのコメント(2019/10/07 22:40) ゴールド会員

未来の糧さん、こんばんは。

未来の糧さんのお父様、おめでとうございます。
お父様は新しく知り合いになられた方々からも
おめでとうってお祝いされてると思います。
未来の糧さんも毎年こうやってお父様に語り掛けてあげましょうよ。
ひとりより賑やかな方がいいじゃないですか。

未来の糧さんからの返信(2019/10/07 22:06) ダイヤモンド会員

Iさん
コメントありがとうございました。
お聞き苦しいかもしれませんがこれからも辛い思い吐き出させていただきます。

Iさんからのコメント(2019/10/07 21:26) ゴールド会員

こんにちは・・・。

亡きひとの誕生日、私も祝いますよ・・・。

辛い思いは、ここで吐き出してくださいね・・・。

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。