介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  ニュース  

安心介護トップ > 介護日記 > 迷い子のかいごさんの日記

迷い子のかいごさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2019年09月18日 敬老会

投稿者:迷い子のかいご ゴールド会員

昨日は、母の入居するグループホームの敬老会だった。
併設デイサービスの利用者さんとの合同イベントなので、数十人規模の催し。
家族参加の催しではないが、ホームの運営推進会議のメンバーが招待されたので、私も参加することが出来た。

地域の人やスタッフの出し物の後、グループホーム入居者のハンドベル演奏になった。
人の多さに緊張したのか「こんなの出来ない〜」と泣きの入る母…自分だけ家族が来てるから甘えもあるんだろうな。
「ご家族もぜひご一緒に!」の流れになるのも仕方ない。
母の隣でサポートしてると、反対隣の老婦人からもヘルプを求められ…膝立ちのまま、両脇のサポート頑張る私(^^;)
えっ、2曲も披露するの?「荒城の月」難易度高い〜「ふるさと」観客が唄い出して、アララなかなか演奏終われない〜
グループホーム入居者の皆さん、本当に本当に頑張ってた(๑˃̵ᴗ˂̵)

デイサービス利用者の方とテーブルを囲んでのお茶タイム。母も私も「また遊びにいらっしゃいね」と言ってもらい、母も適当に受け応えしてた。

普段、9人の落ち着いた生活だから、人が多いだけでもストレスなのかな。でも、まだ大丈夫なのかな?
行事の時に、自分だけ家族が来るのも、ストレスなのかな?
なんて、いろいろ考えてしまった。

面会毎に変わっていく母に、会いに行くのが臆病になってしまう時がある。
昨日も、夕方から仕事だったから、メンタルがキツい部分もあった。
でも、今は私の病気も安定してるから、ちょっと気張れば会いに行ける。

これからも出来る範囲で、なるべく会いに行けたらいいな。

2019年09月18日 09:03

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

まだコメントがありません
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。