介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > SACCHINさんの日記

SACCHINさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2019年09月12日 成長と衰退

投稿者:SACCHIN ダイヤモンド会員

娘の住んでいる賃貸一戸建ては、キッチンとリビングに境がないため、フェンスサークルを立ててキッチンへは来れないようにしている。

でも、ママと二人きりの淋しさは、ちょうど娘がキッチンへ立つ頃になると湧き上がるらしく、フェンスに掴まって、ママー!ママー!身を乗り出して甘え出すそうで。

体重が10キロにもなるから、フェンスが耐えきれず…バターンっ!!

その度に、甘えたかったのに叱られる。

それを何度か経験して…

昨日もまた…

( ´△`)アァ-やっちゃった…なんだろう。
両手を上げて、キッチンとは逆方向へ走りながら…ママー!ママー!ママー!叫びながらソファに突っ伏して大泣きしたそうで(笑)

失敗しちゃった…怒られちゃう…悪いことしたの分かってるから!ママ怒らないでー!
…そんな気持ちなんだろなぁと思った。

一歳四ヶ月…生まれてそれしか経ってないのに、人になっていく…その成長の早いこと。
もの凄いスピードで日々学習していく。

同じ程度の知能のばあさんは、その逆を行く。
思考力も考察力も多分、孫に劣っている。

その1番の要因は、記憶力にある。

砂に水が吸い込まれるように、孫の記憶力は増幅していくけど、ばあさんの場合は立て板に水。
サーッと流れて消えてしまう。

そりゃあ、思考も考察も出来るはずもない。

こうだったから、やっちゃダメなんだ…
やっちゃったから、叱られちゃう…

孫が思えることが、ばあさんには出来ない。

二人を見ていると、その成長と衰退の早さを感じる。

人になっていく孫と、人ではなくなっていくばあさん…

自分以外の周りの人を思う気持ちを感じ始めた孫は、自分のことだけしか考えられなくなったばあさんよりも人に近い…

そんな気がして侘しくなった…( ˘•ω•˘ ).。oO(இ)

2019年09月12日 09:57

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

SACCHINさんからの返信(2019/09/13 08:47) ダイヤモンド会員

Keiさん、おはようございます(*^^*)ノ

そうそう、子供に還るってもっと可愛げあっていいと思いますね~(笑)
本人は自分が人としてマトモだと思っているので、ホント偉そうな口調で皮肉めいたことを平気で言いますし。

こうはなりたくないなぁ…と思うけど、知らず知らず同じ道になるのかと思うと、長生きなんてしたくないわ…と思ってしまいますね(「'・_・`)ポリポリ…

誰もそうなりたくてなる訳じゃないのに、何でそんなことも分からないのよ!と思ってしまうから…(´Д`)ハァ…

同じことを孫がしても、分からないから仕方ないよね…と思えるのに。

人の衰退に沿うことの難しさがストレスになるのかも知れませんね(´-ω-`)

keiさんからのコメント(2019/09/12 17:03) プラチナ会員

そうですよねー。

なぜ、そうなっちゃうのかなー?って、情けなかったり、空しくなったり。

実母は、まだ良いのですが、亡き義父が、そんなでした。

忘れるだけなら可愛いけれど、
おかしな義父に、私がバカにされてましたよ。
お前は、おかしいって。

子供に返っていくとか言うけど、どうせ子供に返るなら、姿形も子供に返ればいいのになぁ、なんて思いましたっけ。

小さく、愛らしくなれば、介護も楽しいのかも…なんてね。
あり得ないんですけど。

私たちも衰退の道を行かねばなりませんね。
あぁ、嫌だ(´д`|||)

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。