介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > natyohさんの日記

natyohさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2019年09月11日 気持ちの移り変わり

投稿者:natyoh プラチナ会員

先月、父をショート専門の施設へ送り出し、5泊程申し込んだ特養のお試しショートへ。お試し後はまた元のショート専門の施設へ。
月初め早々にケアマネさんより連絡があって特養で入所待ちのロングショートとなりました。
今日、母の通院後にショート専門の所から特養へ移送しました。

9月3日の眼科視野検査の迎えに行った時は自宅に帰るつもりでいた父。
検査が終わりショート施設へ送った時には「ここに何か用事あるの?」と言った父。
今日はスタッフさんに何か聞いたのかな?
私に「今日はどういった経路でどこに行くんですか?」と言いました。
そして自宅に帰るのではないのに「いつも迎えに来てくれてありがとう」と。
切なかったです。


父がショートに行き、母はぐっすり眠れるようになり、全身の痒みや掻き傷もかなり減りました。
私も母からのSOSがなくなり夜もゆったりできるようになって少し余裕ができたからなのか…父の事を考える事が増えてきました。

実際、父がずっと自宅にいれば母の状態は悪くなるばかりだし、私もずっとピリピリ状態で父に対して悪い所ばかり目についてただろうし・・。
父の排泄問題も限界だったし。。。
ロングショートで入所待ちはどうしようもない。

父の移送後、施設相談員さんに入所に向けての説明を受け、入所待ち中に
診察受けてた病院を変えるし保険証類は施設に預けるし、お部屋に置くタンス類も
揃えるようにと聞くと、、自分でも驚いたけど、凄く寂しい気持ちに襲われた。
説明聞いて返事はかえしてるのに脳内がぼーっとしてる感じです。
何でかな?


母はまだ父の洗濯物を見るだけでも身体の痒みが出るから暫くはムリだろうけど
私は定期的に面会に行こうかなと考えてます。
まぁ、これから色々父の居室を飾っていかねばならないので特養には通うんですが(^_^;)
父が認知症になってから父に向かって心からの笑顔で接する事がなかなか出来なかったけど、、もっと時間が経ったらできるようになるでしょうか。


自分の気持の移り変わりに驚きです;

2019年09月11日 23:52

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

まだコメントがありません
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。