介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > つるりんさんの日記

つるりんさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2019年09月10日 いいのか悪いのか...

投稿者:つるりん シルバー会員

 本日も仕事帰りに病院へ。

 今日は病室に行くとカーテンがしめきられている。

 はて?と思いつつカーテンの奥に入ると、特に父親に変わった様子もなく。
珍しくベッドの横に椅子があるなぁ..と腰かけてみたら名刺が1つ。

 よく見ると入院している病院の理学療法士さんの名刺。

 さらによく見ると、ベッドの下には父親の靴が置かれている。

 ん?リハビリ始まった?

 と思いつつも父親は

 「なんかよくわからんことがあって、話の辻褄が合わへんねん」

 と意味不明。

 そうこうしてると突然看護師さんが現れ、

 「(私が)ベッドを離れるときは必ず連絡してください」

 とだけ言われる。


 一体全体何があったんだ..?と思いつつも、カーテンをあけて父親と会話していると何やら父親が不穏な状況。

 どうやら昨日私に「泊って帰ったらえぇねん」と言っていたベッドに新たに入院患者さんが入られたようで、どうやらその方が父親の知り合いに似ているらしい。


 たまたま、その方も父親と同世代の方+気さくなおじさんだったので、
父親が声をかけると話を合わせてくれる...が

 おじさん:お宅さんほど年とった知り合いはいてないけどなぁ何年生まれですか?

 父   :昭和15年(←正解)

 おじさん:ほんなら1個違いですなぁ...

 
 と、生まれ年正解。さらに今の年齢も正解。
…あれ?なんか普通に知らない人(父にとっては知り合いのようですが苦笑)と
会話するのね。

 と思いならが挨拶もそこそこに夕食スタート。

 驚いたことに自分でご飯を食べ始め、8割方完食。

 帰宅前に、看護師さんに帰宅する旨を伝えたところベッドの下から何やらマット?のようなものを取り出されたところで色々判明。

 …おそらく今日からリハビリが始まり、ベッドから降りようとする父親用に
マットを踏んだらナースステーションでわかるようになっている?んじゃないかなと。

 結局、帰るときも何の説明もしてくれませんでしたが、おそらくそういうことなんでしょう。


 …というか、リハビリ始める。とか認知症の父親に説明するのはよしとして、
家族に説明はしないもの..なの?(^-^:
 毎日来てるんだけどなぁ...

 入院して5日目ですが、なぁんか色々不便というか説明不足的なところが
目立つ病院というか...(入院セットに含まれている、使い捨てのおしぼり、エプロンがない。持参したコップなくなってる等々)
 
 そういう意味では前の病院のほうが建物は古かったけど、ケアは行き届いてたかなぁ...父親よりも不穏な状態の人が多くて結構病室はうるさかったけどw

 とりあえず、リハビリ始まったということで転院 or 退院はそう遠くないと思ってこちらももう少し頑張って通いましょう。

2019年09月10日 22:50

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

まだコメントがありません
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。