介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  ニュース  

安心介護トップ > 介護日記 > むうみんちゃんさんの日記

むうみんちゃんさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2019年09月03日 拷問に見えてしまう…

投稿者:むうみんちゃん ゴールド会員

療養病棟に入院して半年…
危険な時があってから、酸素マスクをつけたままになった。取ってしまうから、手首は拘束。
酸素マスクもずれてしまうから、顔にテープでめられてる。
意識はあるから、何かしゃべってるけど、よく聞き取れない。
きっと辛さを訴えているのだろう。
たぶん私とわかってはいると思うけど…
ごめん…何もしてあげられないよ。
あの時違う選択肢見つけられてたら、今の姿にはならなかったのかな…

2019年09月03日 05:51

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

むうみんちゃんさんからの返信(2019/09/05 09:26) ゴールド会員

桜咲く様

気持ちに寄り添っていただきありがとうございます。
わかってもらえる方がいるだけで、とても嬉しく泣けてしまいます。
また辛くなったらお話聞いてください。
本当にありがとうございました。

桜咲くさんからのコメント(2019/09/04 02:33) ゴールド会員

むうみんちゃんさん

今年に入ってから、
本当にいろいろとありましたね。
ご自分のご家庭もある上で、ご両親の介護、さぞかし大変だと思います。

今、お父様の辛そうなお姿を前にして、
むうみんちゃんさんも辛いですよね。

拘束…
仕方がないこととはいえ、心が押しつぶされそうです。

声は聞こえていらっしゃると思いますので、側で手をさすったり、声をかけたりして差し上げてくださいね。
家族の声は届きます。
きっと安心されることと思います。

ご家族の思いが届きますように。

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。