介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > anegoさんの日記

anegoさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2019年08月14日 通い介護NO.46.47.48.49

投稿者:anego プラチナ会員

NO.46 猛暑だけど頑張って母の昼食介助へ

最近の母は会話のキャッチが出来ないけど、笑顔で手を振ってくれる(´∀`*)ウフフ

スイカと巨峰のデザートをもって(^_-)-☆

ご飯より目がそっちにいくので、ご飯を食べきるまで出さないことにしています(^_-)-☆

とにかくおしゃべりが凄い、でお隣利用者は相変わらずわたを見つけると顔が曇り「うるさいうるさい!!」を連発し、TVのボリューム上げたり、新聞でテーブルをたたいたりするので、出来るだけ滞在時間を短くしています。

職員は全くそういうところに目をむけない(゚Д゚;) 一つの事しかできない人が多い!母が入所したころの職員は、どんなささいな動きも声も聴いてくれる人が多かったんだけどね、どれだけレベルが落ちているかがよくわかる( ´Д`)=3 フゥ
人材確保できないし、確保できても長続きしないが現実で、どこもそうみたいです。

なんとかおしゃべりしながらでも食べきってくれたのでフルーツを出すと顔がほころび、美味しいといって食べてくれます。といっても巨峰4個スイカ2切れですけどね。


食事終ると、後は職員にお願いして退散です。


NO.47(土曜日)

姉と姪っ子が昼食介助にいってくれました。私は病院です、早く終わったので姉と姪っ子を迎えに行って顔をだしました。
母は嬉しそうですけど、姉はもう「顔が大きいふとったでかいばっかりやねん!!」と嫌気をさしているので即座に(@^^)/~~~退散です。

他利用者の方が「うるさいうるさい!」ばかりいっているのでね、姉たちのときにはいってなかったようですが、私が行くとTVのボリュームあげたと姉が言ってました。

しゃーないおひとり様なので焼きもちなんですよね。

NO.48 (月曜日)

甥っ子もやってきたので、皆で昼食介助へ

お部屋でお食事させていただきました。お食事前に母の髪の毛をカットしました(^^♪ 母は嬉しそうで、甥っ子の名前も姪っ子の名前も私の名前も出ました。
ただ姉の名前だけが出ませんので姉が不機嫌です(⌒▽⌒)アハハ!

「ここの援助私がしているんよ」と一生懸命母に文句いってました(⌒▽⌒)アハハ!

でも5分もしないうちに誰が誰だかわからな来るんですよ、そしてまた思い出したように名前呼んだりね、でも可哀そうに姉の名前だけは出てきません(-_-;)
嫁に出したからなのかなぁ( ´Д`)=3 フゥ



明石地方は猛暑です。歩いてなんて無理自転車でも無理熱風です。
明日は台風で少しは涼しくなればいいけど、この状態で停電になったらと考えると怖いですね。近隣でも高齢者宅は冷房入れていないようで怖いですけど、注意してもきく気もない「大丈夫」というだけなんで(-_-;)

隠れ熱中症というのもあり、鼻水やせきがでるようですよ、どうか皆さまもお気をつけてくださいね。

私は気候のせいで今朝から腰痛で寝込んでいますが、愛犬がいるので朝晩のお散歩にはいってます。朝5時ごろ夜8時これでも暑いです( ノД`)シクシク…
明日の台風はどれだけすごいのかなぁ不安だわ。

2019年08月14日 23:54

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

anegoさんからの返信(2019/08/15 16:38) プラチナ会員

桜咲くさんコメントありがとうございますm(__)m

はい入所時この施設が家の近場で一番職員の入れ替わりが少ないところでしたとディからお世話になっているので決めました。
ところが数年たつと職員が入れ替わりレベルが低くなり利用者放置が多くなりました。
前はアットホームで職員も利用者も家族のようでしたけどね。
最近では職員のレベルが低く利用者放置が多く食事しない人も食べさせず下げることが多くてね。

私は働いていないので、自分の体の状態にもよりますが、出来るだけ顔をだして認知症低下を防ぐようにしています。
そして食事もできるだけ無理をさせず見守りで介助しています。
お昼だとお昼寝時間ぐらいなので、嘔吐してもおやつの時間に職員が起こすので目が届くのでね。

ただ毎日はいけないんですけどね。

貧血を少しでもなくすために出始めました。
量は本当に少ないので完食しないと栄養不足になるのでね。

95歳なので1食やおやつ食べるだけでも違うので(^_-)-☆

姪っ子が母が大好きなので助かっています。
姉も姪っ子や私がずっと続けているので、少し気が引けるようで来てくれるよういなりました。
私だけだとやはり寂しいみたいで、皆が時折来ると大喜びです(´∀`*)ウフフ

だけど私は誰にも強制はしていませんよ、皆自ら来てくれるのでありがたいです。

私は一番下で母の介護する気もなかったんですけど、阪神大震災で介護すると決めてから、仕事もやめて関西に戻り、全て計画を立てて家族の反対もありましたが、最後まで私一人関わればいいと思っていました。最近では姉妹や孫たちが協力的なので助かります。

自宅介護ではこうはいかなかったと思います。

私自身の責任も半減ですからね。なんやこんやの5年は波乱でしたけど今は落ち着いて楽になりました。

昼食介助を決めたのは、母は老衰と判断され1年もの口にしませんでした。私も食べさせない努力を決めていましたが、エンシュアのおかげで急に食べだしたしたのですが食べることが理解できないときもあり、出来るだけ母が自ら食事できるように補助するようになり、それから時間がある限り昼食介助へ行くようになりました。

利用者の方々も重度になり職員の方の手も不足しているので、最近では数家族さんも来ていますよ。それぞれに、自宅へ連れて昼食取ったり、同じようにそばで昼食介助するようになりました。

桜咲くさんからのコメント(2019/08/15 02:08) ゴールド会員

anegoさん、こんばんは。

食事介助にいらしているのですね。

いいご家族ですね。

明るくて楽しそうな雰囲気が、
漂っています。

うちの母はまだ入所してそんなに経っていないので、分かりませんが、
職員さん、やはり入れ替わりが多いのでしょうか。人手が無い現状ですね。

レベルアップして欲しいですが
難しいのでしょうね。

台風、
大型でゆっくりが怖いところ、被害なく通過してくれますように。

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。