介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > natyohさんの日記

natyohさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2019年08月13日 もうちょっとで外に出る所だった

投稿者:natyoh シルバー会員

今日の午後5時少し前、5時過ぎにケアマネさんから電話来る事になってるので早めに父母の夕飯作らなくてはと、
下に降りようとすると片手に小バックを持った父が玄関に向かって降りてました。
どこに行くのかと聞くと「オレもどこに行くのか教えてほしい」と言い、2回めには
「●●に行こうと思って」と、現在居る住所を言いました。
そして私に向かって「何でここにいるんだ?」と言いました。

その時は母は自室で寝ていて、私も午後に2時間程疲れて寝ていてケアマネさんからの
電話で目覚め、再度ケアマネさんからの電話に備え夕飯の支度をしなければと思った所でした。
ケアマネさんからの電話がなければもうちょっと寝てた所で…降りるのが遅かったら(本人も外に出るつもりだったと言ってた)誰にも知られずに外を歩き回ってた事でしょう。
もう…考えただけでゾッとしました。
歩き回って、帰る所がわからなくなって、誰かに通報されて警察にお持ち帰りされる…が脳内いっぱいになりました。

その後、ちょうど母が起きてきたので事情を話し、それから父に自分達はもう限界だと、
正直に話しをしました。

私も母も言いたくない事を言わさせられるし父は私達にあれこれ言われて嫌な思いだけが残りお互いに穏やかに暮らせなくなっている事。
母が入院中はあれだけ全身の痒み、掻き傷が減ったのに退院するとまた痒みとキズが増えてきてること。
父自身が自分の事ばかりで母に対し思いやりがない事(元々なかったんですが;)
他、色々説明し、これからショートが主で施設入所可能になったらそちらで生活して貰う事になる、と言いました。

説明時、時々頷いたりしてた父を見てると切ない気持ちになりましたが
ここ何ヶ月かずっと私達にあれこれ言われて逆ギレしたりふくれたりションボリしたり
するよりはショートや施設にはいって色々声掛けしてもらいながら日常を過ごす方が父にとって一番良いのではないかと。。。
別に暮らす方がお互いに良いのだ…と、本当にそれが良いのかはまだ断言できないけど今はそういった結論です。


今日、午前にケアマネさんが来た時には先日見学した1件に申し込みをする事を伝え、
それまではショートをフルに使いたいという事を伝えました。
そして来年に街中に新しい施設ができるそうなので、できたら見学し、よければ申し込みしようと思うので申し込めるようになったら教えて貰えるようにお願いしました。

来月は今まで使ってるショート専門の所に診察日以外の日をできるだけ入れて貰えるよう、空きがなければ別の所に聞いて貰うようお願いしました。
そして今月も空きがあったら入れて貰うよう、頼みました。


なんだかすっきりしないし罪悪感があります。
でも、2人にはこれしかないのではないかしら。
自分も自分の生活以外に父母の家事全て、徘徊の見張りまでするのはもう限界だったのです。

2019年08月13日 21:14

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

natyohさんからの返信(2019/08/15 08:46) シルバー会員

ポヨヨンさん、ありがとうございます。
そう言って下さると少し心が軽くなりますm(__)m

ポヨヨンさんからのコメント(2019/08/13 21:25) プラチナ会員

こんばんは、natyohさまm(_ _)m

たくさん悩まれて苦しい思いされたと思います!
あえてイイネ!ボタン押させて貰いました、natyohさまとお母様のご決断間違ってないと思いますよ!(^o^)

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。