介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > ママ&バカスさんの日記

ママ&バカスさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2013年03月21日 婆たん連れて帰省

投稿者:ママ&バカス レギュラー会員

春のお彼岸ですので15日~18日迄、婆たん・旦那・娘の4人で静岡に帰省しました
毎度の事ながらホームグラウンドに戻ると傲慢に豹変する婆たん!!!
早速コタツに陣取り、妙な所から掘り出した食べかけのお菓子をボ~リボリ、
慌てて止めるも聞く耳無ッシング、
前回あれほど怪しい食べ物処分してきたのになア・・・ま~ったく何処から出して来るんだろ?

まだまだ手付かずになっている恐怖の戸棚や床下収納も何とかせねばなりません
夏場なぞ玄関開けるとゾワゾワッと何かが逃げていきますもの、(あ、まっくろくろすけで はありません悪しからず)

渋る婆たんおったてて、隣近所に手土産持って挨拶、
婆たん宇都宮に引き取られたって自覚ないから「一寸娘の所に行って来ました」なんちゃってますが、
隣近所は事情を知っているから「あ~そりゃ良かったですね~」なんて話をあわせてくれます

またまた渋る婆たんおったてて、今度は亡父の墓参り、お寺にも挨拶に行きましたが、
墓参の檀家で混んでいたので、そこはろくに話もせず、ちゃっちゃと終わらせお墓へ、
てか、婆たんたら父さんの墓参りまで渋るなよ、う~む、何にもしないバカルト弟夫婦は未だ来てないみたいだな、きっと来やしないだろうけど

今回鼻炎もちの私と娘は花粉とPM2.5の為ティシュ抱えて気息エンエンたる有様、作業効率は最低の状況ながら旦那の活躍で、ガラクタの処理、庭木の手入れ、友人の見舞いなど、なんとかこなしました、

さあ、宇都宮に帰ろうか、ってところで婆たんの傲慢爆発!!!

我々と同居している自覚のない婆たんを連れ出すのには毎度苦労しているのですが、今回は天下の宝刀「ファミレスのお食事券」があるッ!!!

「婆たん婆たん、今日はお昼、外に食べに行くぜ、今日までのタダ券があるでね」 
ケチでがめつい婆たんの事(タダ)の一言に目を輝かし「いや~イイね!!」と大乗り気
これに気を良くしてガードを緩めたわたしがバカだった・・・

帰り支度をバタバタやってる間に、婆たん又得体の知れない食べ物(多分神棚、仏壇から下げてきたお供えの饅頭)たらふく食べてコタツでぐうぐう・・・

いくら言っても「食欲ないし眠いから」と言ってどうにもコタツから出ない、已む無くしばらく放置して腹のへるのを待つことに・・・

一時間毎に起して見るが埒が明かない、明日仕事のある旦那が焦り始めるが「や~だよ、しんどいから寝てる」の一点張り、
いっそ本当において行くかとまでも考えたが、こんだけボケてるのを置いていくわけにも行かずイライラ

いよいよ日も暮れてきて雨まで降ってきた・・・と、ふと思いついた、
急いで主人と娘を車に乗せ、ぐうぐう寝てる婆たんに「じゃ、私ら帰るから、見送りくらいしなよね」と怒鳴ると、流石に渋々コタツから這い出てきた

「いや~婆たん雨降ってきたよ、夕飯の買い物行けないよ、一人でごはんどうするの?乗っけてってやるから買い物してくれば?」と誘いかけると「そうだね~」とのこのこ車に乗ってきた


そのまま一路宇都宮へ!!!

道中、暴風雨に見舞われるわ、昼飯喰いっぱぐれて腹減るわで散々な目に遭いましたが何とか宇都宮に到着したのが日付変わって午前0時半、
到着しての婆たんの第一声、
「や~れやれ、やっと我が家に帰ってほっとした」だってさ

2013年03月21日 14:30

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

まだコメントがありません
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。