介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > 長女子さんの日記

長女子さんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2019年07月12日 八百屋問題続編

投稿者:長女子 ゴールド会員

前編から抜粋

亡くなった父は、ハッキリ言うと、近所の人なんて、相手にしていませんでした。
何か挨拶されても「あーどうもどうも」と言って足早に歩いていました。
私は挨拶してくる人を見ては、あれはうちの患者さんだな、あれは商店の人だな、と見ていました。
たまーに、近所で開業している先生に会うと「あーどうも!この間は~」と何か言って、またすぐ歩き出すという感じでした。

父は、私がたかだか八百屋で「お母さん元気ですか?」って言われるのが物凄く迷惑で、とても困っていると言ったら、なんて言うだろう??と何度も考えました。

「長女子は、そういうのを一々困ると思うくらいに優しい子でお父さんは嬉しい。でもそういう人は、本気でお母さん元気かって思っているわけじゃないんだよ、今日は暑いですね程度のことを言ってるんだよ。でも言葉を知らないんだよ。残念ながらそういう人はその程度の人たちなんだ。だから、長女子がそんなに困っているのなら、犬が長女子に向かってなにか吼えてるな、くらいに思った方がいい。ワンワンなのかキャンキャンなのかはわからないけど、もしかして遊んでほしくて鳴いてるのかもしれない。しかし長女子はそこまで暇じゃないんだよ。だから、あー犬がいるー吼えてるーくらいに思っておけばいいよ、犬が吼えているからって人間がワンワン!って吼え返さないでしょ、それと同じ」

うん、これだ!



で?
で、今後も「お母さん元気ですか?」ってまた言われたらどうするの?
犬がワンワン鳴いてると見てみぬふり?
それも一つの対策でしょう。

さっき、やっと、やっと答えが一つ出ました。
「お母さん元気ですか?」或いは同等なことに対しては

「こんにちは」がたぶん、最も無難でしょう

答えなくていいんです「こんにちは」で充分。
もっと何か言われたとしても「どうも」で良い。

あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この答えが出るのに時間かかったよーーーーーー

今日は本当は八百屋に行きたかったんです、野菜を買いに。
でも、ハッキリ言って行くのが怖い…怖いって言うか、日本人で日本語で話してるのに感覚が通じないというか色々意思の疎通が出来ないって、辛い
ハッキリ言って、介護なんてデリケートな話なんだよ。
それを「今日は暑いですね」の感覚で「元気ですか?」って聞いてくるなんて、非常識だよ。

というわけで、今日は雨が降っていたし、自転車も乗れないので徒歩で行動していました。
帰りに駅前のスーパーでとーっても重い野菜を買い、それをショルダーのショッピングバッグに入れて、担いで帰ってきました。
肩が抜けるんじゃないかと思うくらいに重かったよーーー

ったく、本当、世の中の八百屋さんって、もっと普通のところないのかね?
商店街の人と、そんなに馴れ馴れしく話したり、したいものかなー。
私は嫌だけどね。
だって、面倒くさいじゃん。
暑いですね、寒いですね、で、充分なんだよ。

2019年07月12日 18:09

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

まだコメントがありません
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。