介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > 名無しの娘さんの日記

名無しの娘さんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2013年03月19日 万策尽きた

投稿者:名無しの娘 レギュラー会員

施設に入る事が本意でない養母。
まぁ、誰もが自分の家で最後をと思うのは解らなくは無い。

きっと私も年老いて動けなくなっても家にいられるのならそうしたい。
しかし、人生は思い通りにならない事の方が多いのだ。

私など、自分の思い通りになった事なんて無いのではないかと思う人生。
だから「諦める」と言う事が受け入れやすい。
それはそれで辛いのだけど、それを受け入れなかったらもっと苦しいのだから仕方が無い。

養母の人生はどうだったのだろう。。。
あるとき養母に「私は赤ん坊の時から大人の都合で自分の人生を振り回されてきた。そういう人の気持ち解る?」と聞いてみた事があった。
「可哀想」だとか「大変だったね」とか期待していた訳ではない。
しかし。。。
養母は信じられない事を言った。

「私は両親に愛されて大事に育てられたし兄弟姉妹も仲が良くて何も苦労せずにこの年まで生きてきたから、そういう不幸な人の気持ちがまったく解らない」と。

この人はこの年まで他人を思いやるとか人の気持ちになると言う人間だから持てる感情を持ち合わせていない人なんだとその時確信した。

だから本当に心通わすお友達などもいないのだ。
ずっと孤独の中で生きて来た人なのだろう。

今、その孤独をひしひしと味わっている様な気がする。

新しい施設に行って人に気を使って仲良く暮らす事なんて出来ないのかもしれない。
人の気持ちが解らない人が大勢の人達と共同生活を出来るはずもない。

だからと言って家に一人で暮らしたらどんな結末になるのか。。。

きっとゴミ屋敷になって片付けようとする私に悪態をつき、腐敗した食べ物を平気で食べ毎日ボロボロの同じ服を着て町を徘徊してご近所に迷惑を掛ける。。。
想像しただけでも背筋が寒くなる。
心臓が肥大しているので興奮して突然死になるかもしれない。
糖尿病なのにカロリー管理が出来ず病気が悪化して低血糖で意識不明になりお風呂で溺死。。。
悲惨な事がどんどん出て来る。

それでも家に帰れると思っているのだろうか。。。
きっと自分は頭もしっかりしていて何でも出来ると思い込んでいるのだろう。
違うと言えば「嘘つき」と大興奮して怒鳴り散らされるだろう。

22日精神科の受診がある。
どんな風に役者を演じるんだろう。
自作自演でそれが本当の自分だと思い込んでしまうので色々な人になるのだ。

端で見ていれば滑稽なのだが、至って本人が真面目だと言う事が哀れだ。

専門医がどんな風に対応するのか、またどんな風に対応指導をしてくれるのか。
万策尽きた今は先生にお任せするしか無いだろう。

私には何の力もないのだと思い知らされて不思議と何の感情も湧かなくなっている。
その変わり横になると不整脈と動悸でこのまま心臓が止まってしまえと思ってしまう。

そろそろ、心療内科のカウンセリングが必要なのかな。

2013年03月19日 16:45

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

まだコメントがありません
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。