介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > フリージアさんの日記

フリージアさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2019年07月11日 半数に副作用が出る治療薬?

投稿者:フリージア ゴールド会員

今ではなんでもごちゃ混ぜ認知症の母だけれど、
6年前、最初の診断はレビー小体型認知症だった。
本当の最初の診断は近所のかかりつけ医にしてもらった
「ただの認知症」「たぶんアルツハイマー」で、
アリセプトを処方され、あれよあれよという間にヨレヨレになって
寝たきりになってしまった(やめて回復したのでご安心を)。
そんなこともあって、私の中では
「アリセプトってそんなにいい薬か?」という
わだかまりに似た感情がずっとある。

アリセプトは
「アルツハイマー型、レビー小体型認知症治療剤」として
売り出されている。
アルツハイマーだけでなくレビー小体型認知症にも効果がある、
というわけで、幅広く処方されているのも理解できる。

ところが添付文書を見てびっくりした。
「副作用」のところに、
軽度・中程度のアルツハイマーで10.5%に副作用がみられ、
高度のアルツハイマーでは44.3%、
レビー小体型認知症では48.8%に副作用が報告されたとある。
48.8%ってほとんど2人に1人じゃない

半数に副作用が出る薬剤を「治療薬」と称していいのか、
というのが素朴な疑問。
ヒューマン・ヘルス・ケア、ただし副作用はご容赦ください、てか。

2019年07月11日 16:43

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

フリージアさんからの返信(2019/07/12 13:25) ゴールド会員

seiko2000様

はじめまして。コメントつけてくださりどうもありがとうございます。

むむむ、48.8%って若い健康な方のデータなんですか
それは聞き捨てなりません
アリセプトを処方されたとき母は85歳を過ぎていたので、
副作用も当然だったのですね。
それまでお薬の過敏なんてありませんでしたから、
アリセプト事件でレビーだと判明した感じです。
そういうリトマス試験紙のような役割を果たすと思えば
意味はあるかもしれませんが、継続的に服用する治療薬としては
はなはだ危険ですよね。

「認知症治療薬の副作用は、BPSDの悪化や加齢に伴う身体症状と見誤ることが多い」
ポチ100回押したいくらい同感です。
見極めは難しいですが、がんばって観察していきたいです。

seiko2000さんの日記とても勉強になります。
うちの母は歌が嫌いなので歌はダメですが、
マネできるところはマネさせてもらおうと思っております。
また続きを書いてくださいませね。

フリージアさんからの返信(2019/07/12 13:02) ゴールド会員

桜咲く様

こんにちは、初めまして。
コメントどうもありがとうございます。

お母様服薬なさっていらっしゃるのですね。
服用以前と違うようなところがあれば、
遠慮なく主治医の先生にぶつけていくとよいと思います。
10年前と違って今はほかのお薬もいろいろ出ていますから、
アリセプトがだめでも、何かありそうです。
お母様の気分が晴れる処方にめぐり会えるといいですね。
(うちも鋭意探索中です)

seiko2000さんからのコメント(2019/07/12 05:34) ゴールド会員

フリージアさん はじめまして

認知症薬の副作用について研究している先生によると、現在の認知症薬のエビデンスは、比較的若年の健康な患者を対象とした治験データに基づくものであって、高齢者は治験の対象外なのだそうです。
そもそも、高齢者は、血圧の薬など何らかの薬を服用している人が大半だから、治験の対象にはならないのですよ。
このように、高齢者を除外した治験データに基づいて認可されているのですが、実際には、薬を処方されている認知症患者の半数は80歳以上の高齢者で、85歳以上の超高齢者も多いということなので、副作用も出やすいのでしょうね。

85歳以上の超高齢者にアリセプト10mgが処方されると、過量投与で全身状態を悪化させるだけだとのことです。
アリセプトで寝たきりになってしまった人も、中止すると再び元気になるとのことで、まさにお母様のことですね。

レビー小体型認知症の人は、薬剤過敏性があるから、よけいに副作用が出やすいでしょうね。

私の亡き父も、90歳を目前にしていよいよ認知症か?と思い、主治医に相談したところ、アリセプトが処方されましたが、食欲不振になり歩行も悪くなりました。
主治医は、それが認知症薬の副作用とは分からず、私は別の先生の勉強会に参加して副作用だと知りました。

認知症治療薬の副作用は、BPSDの悪化や加齢に伴う身体症状と見誤ることが多いとのことなので、気をつけないといけません。

桜咲くさんからのコメント(2019/07/12 02:56) ゴールド会員

フリージアさん、はじめまして。

そんなに副作用のある薬とは、
気がつきませんでした。

効果はあまり期待しておらず、私は飲ませたくはなかったのですが、以前入所していた施設から飲むように言われ、やむなく服薬開始しました。

今の主治医に相談して検討することにします。
ありがとうございました。

フリージアさんからの返信(2019/07/12 00:33) ゴールド会員

浮釣木様

こんにちは、コメントどうもありがとうございます。

コウノメソッドでは本当に少し、0.65mgにして飲め、とか
ありましたね。
うちの母はリバスタッチに変更して今日まで来ました。
そのリバスタッチも最近では効果が感じられなくなって
このたびメマリー・チャレンジ中です。

浮釣木さんの献身的な介護のご様子、
つい昨日のことのように思えます。
お寂しいことと存じますが,どうかお元気で
できれば笑顔で、お過ごしくださいますように。

フリージアさんからの返信(2019/07/12 00:22) ゴールド会員

サンディまま様

はじめましてコメントどうもありがとうございます。

アリセプトで精神病院送りとは…
でも何やらわかる気がします。
母も寝たきりと同時にばっちり幻覚が出てました。

母は今陽性症状の緩和のためメマリーを始めたところなんです。
アリセプトの前科があるので慎重に様子を見ています。

サンディままさんのお母様はピンチを切り抜けたと思ったら
目覚ましい回復ぶりでうらやましい限りです。
これからもお母様のご様子を聞かせてくださいませね。

フリージア,初春の花の中では柔らかい香りですよね。
あんまり嗅ぐと花粉症が悪化しますが(笑)

フリージアさんからの返信(2019/07/12 00:08) ゴールド会員

まいご様

コメントくださりどうもありがとうございます。

2人に1人なら寝たきりになるのも当たり前と思えてきます。
一体何の薬なんだか(笑)。

でも、半分に副作用が生じても「レビー小体型の薬」と
うたっていい、と厚労省がお墨付きを与えているんですよね。
なんとなく厚労省ってもっと厳しいところだと思っていたので、
「そんなんでいいのか!?」と勝手にガッカリしてしまいます。

添付文書は長いしややこしいし、
私たちとしては「飲んで」「観察して」判断していくしか
なさそうですね。
「認知症に効果がある」と言われても、
額面通りに受け取ってはいけないというのが
アリセプト事件の教訓でした。

浮釣木さんからのコメント(2019/07/11 20:35) ゴールド会員

フリージアさん、こんばんは。

以前、コウノメソッドを勉強していた時に、アリセプトはレビーには禁忌ではなかったかと記憶しています。
アリセプトもレビーには劇的に効くこともあるようですが、副作用の方が多いようです。

ヒメルさんからのコメント(2019/07/11 20:30) ダイヤモンド会員

フリージアさん、はじめまして。

まだ母が認知症とも無関係だった頃、職場の看護師長が以前勤めていた精神病院で、運ばれてくる高齢者が大抵アリセプトを服用していたと聞いてから、ずっと怖い薬と思っていました。

そして、フリージアさんと同じように、近所のかかりつけ医で母の認知機能の低下を訴えたところ「認知症のお薬処方しましょうか?」と言われ、何も検査なしで処方された薬がアリセプト!もちろん飲ませませんでした。。

その後、脳外科クリニックで、長谷川テストとMRIで診断され、違う薬メマリーを処方されて、ホッとしたことを覚えてます。

ところが、結局、今頃になって、認知症ではなかったのですけれどね(苦笑)

余談ですが、、
フリージア♪大好きなお花です♡

まいごさんからのコメント(2019/07/11 20:21) ゴールド会員

フリージアさん、こんばんは

2人に1人・・この数字、かなり怖いですね
アルツハイマー型レビー小体型認知症治療剤なのに、レビー小体型認知症でその数字って・・この薬、実は他の治療薬じゃないの??
と思ってしまいます。

副作用は、色々書かれてるけど、不穏、不眠、徘徊・・とありますね
素人には理解が難しいです。


フリージアさんからの返信(2019/07/11 18:46) ゴールド会員

良心回路様

コメントどうもありがとうございます。
こんな毒づき日記にコメントいただいて恐縮です(汗)。

確かによくコマーシャル流れていました!禁煙補助薬。
うるさいくらいに流れていたのに、言われてみれば
最近本当に見かけないかもです。
良心回路さんのように副作用がキツイ方が多かったのでしょうか。
せっかく禁煙を志したのにお辛かったですね。
副作用のオンパレードでは到底3か月も飲めませんよね。

効果のある薬だと「つらい」「苦しい」「気持ち悪い」の副作用は
一定割合で生じるものなのかもしれません。
ですが、せめて先に「○割の人は××になってます」と聞いていれば
受け止め方も違うのにな、と思います。

良心回路さん、タバコも悩ましいですが、
足の調子がよくなるといいですね。
気軽にお出かけできますように♪

良心回路さんからのコメント(2019/07/11 18:54) ダイヤモンド会員

 フリージアさんはじめまして。

 違う薬の話で恐縮なのですが、副作用怖いです。
 
 私は喫煙者ですが一念勃起してタバコをやめようと思い立ちました。
 一昨年の話です。

 最も有名な禁煙薬で、3カ月飲み続けるというものです。
 これを利用して止めるという人々のサイトで見たありとあらゆる身体症状
 や精神的に不安定になるというものをすべて経験しました。

 最近、あれだけやっていた、小さな子供を使った「お医者さんに相談
 しよう」のコマーシャルを見かけないのはなぜか、不思議です。

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。