介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > こでぶさんの日記

こでぶさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2019年06月12日 四十九日法要済ませて一安心

投稿者:こでぶ ゴールド会員

仕事休めない義兄以外、こでぶ姉妹、こでぶ旦那、母の四人でお寺さんへ
その前に時間的に余裕があったので、母に
カード入れ見せてくれない?と頼んだら9日には1枚しかなかった、ゆうちょカードが2枚あった!ので、確認すると、そのうちの1枚は
おそらく昨日届いたであろうカードだった。
古いほうはハサミを入れて捨てた。その後に
そのカードで残高照会したら、しばらくは、
母一人ならば心配なく生活出来る金額だった
とりあえずは、一安心
そして、母は、30万円用意していた!
どこから、おろしたのか聞いたら、『さあ?前々からおろしてあったのよ』と言う
最初は、さあ?って自信無さげなのに、直ぐ、そうしてあって当たり前って感じになるので、
こちらも、心のなかで、ずっこける。

11時少し前にお寺に行くと、住職さんが、普段着で、茶の間にどうぞと言われ、
お茶を頂いた後
早速、白木の位牌に新しい法名を書いて下さった
その後は本堂でお経をあげて貰う
極楽浄土、父を送ってあげれたと言う思いで
いっぱい。母も、同じだろう
そして、白木じゃないほうの、黒塗りの位牌(正式名なんでしたっけ?)には、以前付けた法名のままなので、葬儀屋さんに行って、書き直しをお願いするように言われる

お寺から直線、葬儀屋さんに行くも留守
一旦、実家に戻る。私が持参したミートソース使ってスパゲッティをお昼に食べた後、葬儀屋さんに電話して事情を話して再度出向く。
以下
葬儀屋さんのお話し
『法名が○○宗』じゃないので何度も、お母さんに、これで大丈夫か聞いても、大丈夫と言われて、変だなぁと思ってました
御位牌の件では、実家の近所のMさんが、お母様の事を世話して見えたので、Mさんにも電話したけどお留守で、もう、言われた通りの法名をつけるしか、なかったんです』
そして、名前の書き直しは出来ないので、改めて新しい物を買ってもらう。御位牌は、今は業者に頼む為、出来上がりは一週間後になりますよとの事
とりあえずは、出来上がったら母に電話して下さい。それで不都合ならば、私に電話下さいと話す

Mさん、母の事を気にかけて下さっているのは、ありがたいんだけど、ちょっと、正直、困ったりもするかなぁ
子供達、全員が、母をほったらかしにしていると思い込んでるのかも?以前に会った時に表情が何か読めない感じで苦手だと思ってだけども
薄情な子供らって思ってたとしたらあの表情も分かる

2019年06月12日 20:27

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

まだコメントがありません
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。