介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > yumeママさんさんの日記

yumeママさんさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2019年06月12日 熱発すれど前進!

投稿者:yumeママさん プラチナ会員

父ちゃんです…
再度熱発!…高カロリー又もや抜かれて、もうそんな程度では電話もなく、落ち着いたら自動的に高カロリー入ってる…アハなんだ病院って怒ります?
残念!怒りませんよ〜だって見てればどんなケアーしているかぐらい分かりますから。

さて、と思ったら何と!今回は点滴入れ直しは無しとな?と看護師さんがにこやかに言いました??
そうです!いつのまにか父ちゃんは三食しっかり食べていて、点滴要らんじゃろとなったらしい、いや〜ホンマかいな!

書いてると、本当に月一回のリハビリの先生の報告と、チラリ会う看護師さんの話し、毎週の歯医者の報告書、ポイントでの医者との話し合い(10分ないかも)以外何も情報も無い私
こんな家族で大丈夫かいな?でも療養病床で一定で生きてるんだからこんな感じさ。

足がベッドから落ちていれば、それは報告すれど、細長いマット購入して落ちる側に差し込んで、やっておきました〜と報告。
布団がずり落ちていたとか、下に引いてるタオルがシワシワで気になるなら自分で直しとく、西日が気になってカーテン閉めてくれたらいいのに〜とか思っていても言わない。

そう!色々あろうが、原点は父ちゃんが元気になっていて、褥瘡一個も作らない!
これが、療養病床の原点です。
お見送りしかない病院で、患者さんの変化を物言えない方々から読み取るのは至難の業で、救命ではないから、モニターもつけてない、もう神技です。

そんな、スタッフの皆様のおかげでここまで来ました!
父ちゃん!明日の話し合いで、私の目標は一個!父の日前に穴子食べさせてみたい!
頑張って言ってみるね!


2019年06月12日 11:07

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

yumeママさんさんからの返信(2019/06/12 23:17) プラチナ会員

うさぎ3さん こんばんは

遅い時間に返信すみません。
父ちゃん笑える回復で、笑いも過ぎ正直な心は…まじか!に近いです。

病院の看護師さんも、一時期は覚悟したのに〜と言って頂く程いやいや関係者全員そう思ってました。
本人のみ、何回聞いても百まで生きる〜と言っておりましたからきっと生きるのでしょう。
侮れない老人力です!問題はと、特養が開かないと、病院から施設に行くと、きっと歯医者さんんも入れませんから……。
しかし、ここまで来ただけでも奇跡です!

元気玉はきっと、ウフフ百まで生きる〜でした、その言葉で点滴に踏み切ったんですから、後は歯医者さんですね。

明日、穴子聞いて来ます〜ご報告は又明日に〜

うさぎ3さんからのコメント(2019/06/12 17:50) ダイヤモンド会員

yumeママさん、こんにちは。

お父ちゃん凄い!!!
言い方適してないけどどん底から今日まで頑張った思いますよ。
yumeママさん、実は元気玉何処かで作ってるんじゃ?
冗談さておきまして良かったです。
娘さんの職業柄お世話しているほうも安心して任せてもらってる感
あるんでしょうね。
アナゴのほうが柔らかくていいのかもね
yumeママさんの願いが叶いますように。

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。