介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > Kママさんの日記

Kママさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2019年06月11日 母の言葉

投稿者:Kママ プラチナ会員

ここ安心介護では皆さんから教えていただく事も多くて、
なるほどと考えさせられたり、自分の中でそうだなと納得することもあります。

先日はさやりっちさんからいただいたコメントが心に留まりました。
「病と言わずとも、身体が老いて行くように、脳も老いていくんだと思います。」
「長生きすると、誰もが認知症、あるいは認知症的になって行くとみておいた方がいいかも。」
なるほどと納得した言葉です。
それは母にも言えることかもしれないと思いました。
「母さん、忘れっぽくなって歳だね。仕方ないよね。年取ったらみんなそうなっていくから。」
いつもそう言ってる母です。
「お母さん、年取ると顔にもシワが増えてくるし、身体もあちこちガタが来て腰が痛くなったり、
足が弱ったり、病気にもなりやすくなるでしょ。それと同じで脳も歳と共に衰えてくるんだよ。
だから忘れっぽくなるのは仕方ないの。」
さやりっちさんの言葉を思い出して母へそう説明。
母は「そうだね」と私の言葉を素直に聞いています。

いつか母が言った言葉があります。
「この歳になったらただ黙って座ってるだけじゃなく動かなきゃ駄目だね。
何でもして貰ってばかりじゃボケてしまう」
自分の衰えを日に日に感じ、それは施設で何でもして貰ってるからだと
心のどこかで思っていたのかもしれません。
母はそんな風にも考えてたのかと思いました。
「ここにいたら何もしなくていいから楽だよ。のんきな母さんしてるよ」
そう言いつつも自分の変化に戸惑って、焦りを感じることもあったのでしょう。
もう何も考えなくてもいいから、穏やかに余生を送ってほしいと思います。
「母さん、仕方ないからここに落ち着いてるよ」
家には帰れそうにないとわかって諦めたのか、母の心の内は知る由もありませんが
そう言えば私が安心すると思ったのでしょうか。
帰宅願望も有りながらこうして揺れ動く母がいます。
母も我慢してるんですね。。。

2019年06月11日 21:52

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

Kママさんからの返信(2019/06/13 09:37) プラチナ会員

ばななんさん、おはようございます。
ようこそ北海道へ♪
こちらは寒いでしょう?
明日は気温も上がりそうだけど、今日は低いようです。
体調に気を付けてくださいね。

お母様の老いることへの不安と恐れ。
身体的にも衰えが見られて、物忘れも自分でも感じられるようになり、
その変化に戸惑いが出てるのでしょうね。
このままどうなっていくのか、そう考えると不安になるのは
当然のことと思います。

ばななんさんが言うようにもっと気楽におおらかに老いを受け入れてほしいですが、
今まで出来てたことが出来なくなって、少しずつ介助を必要とする現実は
お母様にとっても辛い事ですよね。
「お母さんだけじゃなく、みんなそうなるんだから気にせずにいてね。」
そんな言葉では納得していただけないかな。。。
でも、私達に出来ることは母達を不安にさせずに励まし続けること。
そうしてあげることしか出来ない事に歯がゆさを感じます。

お母様と過ごす数日間をお母様の笑顔でいっぱいにしてあげてくださいね。
ばななんさんと過ごすだけで笑顔が溢れると思いますよ。

ばななんさんからのコメント(2019/06/12 22:35) シルバー会員

Kママさん こんばんは。
コメント遅くなりました。すみません。

今日北海道の母のところに行きました。
母も同じように老いることに不安と恐れを感じています。
でもきっとそれは、自分が両親や義理の親を
介護した経験から未来の自分の姿を想像して
感じていることなのでしょう。
不安になるのは当たり前ですが、
これからどうなるかわからない未来を
不安に思っても現実は変わらないので
もっと気楽に、おおらかに
老いを受け入れてほしい気持ちなのですが、
自分と置き換えるとそんなことも言えず。
その不安に寄り添うには、どうしたら良いのか、
難しいです。

Kママさんからの返信(2019/06/12 19:33) プラチナ会員

さやりっちさん、こんばんは。
先日のさやりっちさんの言葉が心に残ったものだから
勝手に載せてしまってごめんなさいね。

お母様は最初は認知症の薬を飲んでいたけれど、今は飲んでないのね。
生きる意欲が無くなってるのが心配です。
母は100歳まで生きてみたいと意欲だけはあるみたい。
でも、これからだんだん歩く事もままならなくなって、思うようにいかなくなると
どうなるかわかりません。

家族としては諦めないでリハビリもやって、少しでも体力をつけてほしいと願いますよね。
お母様にその思いをわかっていただくにはどうしたらいいのか・・・
さやりっちさんがお母様にまだまだそばにいてほしいことを強く訴えることしかないのでしょうか。
さやりっちさんの思いがお母様に届きますように。

さやりっちさんからのコメント(2019/06/12 14:29) ゴールド会員

Kママさん、こんにちは。
私のことばを取り上げてくださり、ありがとうございます。

私の母は、かつて、ものとられ妄想もあったし、認知症の薬も飲んで居ました。今、飲んでません。脳のCTを取ったうえでの医師の判断ですし、脳に異常はないのだと思います。実際、自分の子供や孫は皆わかるようです。我が息子だけでなく、姉の長女と長男もわかったようです(姪による)。過去のこともよく覚えています。耳が遠いから、そのことで話が大変だけど、会話が全くかみ合わないわけではありません。

でも、生きる意欲がないんです。それゆえにリハビリもやりませんでした。「私は末っ子でわがままだからつらいことはやりたくないんだ」と、、リハビリ担当者に行ったらしいです。そこまでわかって居る人が何でリハビリをやらないんだ、と、あきれていました。
どうも、わがまま全開になってきているんです。

いろいろ辛い思いをしてきているから、それも仕方がないのかなあ、と思ったりもします。それでも、生きていてほしい。だから、少しでも身体機能を保つべく、足こぎ運動をさせるというわけです。

老い方もいろいろなのかもしれません。

Kママさんからの返信(2019/06/12 12:56) プラチナ会員

カラミンサさん、こんにちは。
お友達との長電話で家事も中断。
皆さんへのお返事も遅くなってしまいました。

母の進行状態は同じ介護度の皆さんに比べてもゆっくりだと感じます。
昔、「母さんがわけわからなくなったら施設に入れてくれていいんだからね」と言ってた母。
私に迷惑を掛けると思って言ったのでしょうけど、本心からではなかったと思っています。
誰だって家で好きなように暮らしたいですものね。
今の状況は母の望むものではなかったかもしれないけれど、
母がわけわからなくなってから施設にお願いしたのは母の望み通り。
きっとわかってくれますよね。

>何だか(仕方なくだからね、これからも私の好きなバナナとかきちんと持ってきて、ご機嫌を損ねないように)と私には聞こえます。
>でも(ほら、よく娘の立場を親として理解しているでしょ)とも聞こえます。

カラミンサさんの分析が的確で読んでて思わずニヤッとしてしまいました(笑)
きっと母の心の中はそんな気がしますよ。

>子供が幸せであることが一番の喜び、子供の笑顔が大好き、Kママ母さんはそんな方と想像しています。

こちらもその通りと思います。
カラミンサさん、心理学学ばれてました?(笑)
母だけではなく、親であれば皆さんそうではあると思いますが、
中にはそうじゃなく、子を虐待して死に至らしめるような親もいますしね。
母の願い通りに私も笑っていようと思います。
いつも有難うございます。

Kママさんからの返信(2019/06/12 12:43) プラチナ会員

ひとりぽっちさん、こんにちは。
遅くなりました。コメント有難うございます。

家に帰りたいのに、娘達には「まだ帰れないよ」と言われ、
だんだんと諦めの心境になって来てるのかもしれません。
「母さん、仕方ないからここに落ち着いてるよ」と言った時には
きっと私の表情はパッと明るくなったかも・・・
母にもこういえば娘が安心するだろうとの思いがまだあるように思います。
それが本心でなくても。
認知症になった頃、ケアマネさんと話をしてた時、何の事かは忘れましたが
「こういえばKママは安心するんでしょ?」と言ったことがあって
びっくりしたことがありました。
今の母にそのような知恵がまだあるかはわかりませんが、あるとしたら親心ですね。

やはり脳は衰えていくけど、刺激で活性化されるようですね。
母との話の中でもリハビリのお手伝いは出来るかも?
話すこともきっといいような気がしてます。
孫達としりとりをするように母とも言葉遊びをして考える力を呼び起こすのもいいかしらね。

Kママさんからの返信(2019/06/12 12:33) プラチナ会員

みまさん、こんにちは。
お返事が遅くなりました。
コメント有難うございます。

「歳だからしょうがないよね?」と言うのは、そう自分に言い聞かせることで
安心感を得ようとしてたのでしょうか?
私達が「そうだよ。」と同意してくれることで「仕方ないんだ。」と自分を納得
させていたのかもしれないですね。
お母様はその段階も過ぎ、今度はわからないことに腹が立つようになられて・・・
いずれ母もその道を辿るのかもしれませんね。

私達だって加齢と共にあちこち衰えを感じる今日この頃です。
母達には衰えというそのスピードについていくのは大変なこと。
ましてや刺激のない生活を送ってるわけですからね。
私達は今の内から脳の衰えを少しでも防ぐために
脳に刺激を与えなきゃだめですね。
そして、母達にも少しでも刺激を与えられるよう工夫しましょうか。

カラミンサさんからのコメント(2019/06/12 08:53) プラチナ会員

Kママさん、おはようございます。
Kママ母さんは穏やかでゆっくりゆっくりとした病気の進行具合だと思います。

安心して住める場所、不安のない生活、そして心の拠り所(言わずと知れたKママさん姉妹)、そのような環境にほぼ、満足されているように感じます。

>「母さん、仕方ないからここに落ち着いてるよ」
何だか(仕方なくだからね、これからも私の好きなバナナとかきちんと持ってきて、ご機嫌を損ねないように)と私には聞こえます。
でも(ほら、よく娘の立場を親として理解しているでしょ)とも聞こえます。

Kママさんの優しい性格から切なくなるのはとても理解できます。
でも、お母さんの前ではいつも笑っていて下さいね。
子供が幸せであることが一番の喜び、子供の笑顔が大好き、Kママ母さんはそんな方と想像しています。

ひとりぽっちさんからのコメント(2019/06/12 07:04) ダイヤモンド会員

kママさん

お家に帰れそうにないとわかって諦めてられる(?)お母様の心情・・・悲しいですよね?
娘に安心させたい親心はきっと残っているはず。

帰宅願望を抑えながらもkママさんと会話してられる姿

我慢してらっしゃるご様子目に浮かぶようです。

脳も衰えるけれど、刺激で活性化されるので身体と同じようにリハビリ(?)は必要みたいですよ。
確かに時間もかかるけど忘れないように訓練のお手伝いはできるかもしれませんね。

みまさんからのコメント(2019/06/12 05:25) プラチナ会員

おはようございます、Kママさん。

私の母は「何もかもわからなくなった」と言いながら、それに抗いたいのでしょうか「○○に腹が立つ」と自分がわからないことに不満を持っているようです。少し前の母は忘れっぽくなった自分を「歳だからしょうがないよね?」と何度も私に確認していました。

加齢と共に身体が衰えるように、脳も衰えて行くことは防ぎようがないのでしょう。ましてや母たちは認知症と言う病になってしまいました。私たちにできることは多くはないけれど、せめて母たちの不安を少しでも紛らわせてあげたいものですね。

Kママさんからの返信(2019/06/12 00:42) プラチナ会員

kanaさん、こんばんは。
私もね。気になって調べてみたの。
加齢とともに脳の神経細胞が減っていくことは事実とも書かれてたわ。
ただ、脳の全体が衰えるわけではないとも。
劣化させないために刺激を与える生活をしてるといいんじゃないのかな。
だから加齢と共に脳が衰えていくのも本当なのでしょうね。

でも、母達は認知症と診断されて母の場合は海馬が萎縮していくアルツハイマーだから記憶が無くなっていくのはそのせい。
母には認知症と伝えてないし、母もアルツハイマーとは知らないでいるから
自分で物忘れが気になってることやボケて来たと言うので
病気は伏せて歳のせいであるとことに話を合わせてるの。

認知症である以上、進行していくのを止めることは難しいのかな。
認知症初期なら進行を遅らせるアリセプトで効果も出るとはいうけれど
その効果も人に寄りけりでしょうし・・・
母の場合、身体的な進行が穏やかな気がして、アリセプトのおかげなのかなと思ったりもします。
認知症は意欲が失われていくというでしょう?
母もそれまで興味があったことも失せて、色々な事にもやる気がなくなりましたね。
でも、諦めずに何でもいいから興味を少しでも持ってくれるように
していきたいなと思っています。
それを探すのが皆さんと同じで悩む所なのですが・・・

「穏やかに余生を送ってほしい」思いはkanaさんとも一緒。
後は母達にそのように過ごして貰うために私達が母達を不安がらせないように
することしかないのかなと思います。


kanaさんからのコメント(2019/06/11 23:46) レギュラー会員

Kママさん こんばんわ

身体が老いるように脳も老いる。たしかにそうなんですね。
うちの母は認知症という病気だけど、そうじゃなくても脳は老いていくのでしょうか?

身体機能も確実に衰えていってます。それに抗うことはできないのでしょうか?
認知症の症状が出始めたころ、いろいろ食い止めようと頑張った時期もありましたが、本人の意欲がなくあきらめて今に至っています。

ひとつずつあきらめて、今は私もKママさんと一緒
「穏やかに余生を送ってほしい」という心境です。
これでいいのかな?
考えても答えは出ないです。母に聞いても、答えは返ってきません


最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。