介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  ニュース  

安心介護トップ > 介護日記 > 親芋子芋2代目さんの日記

親芋子芋2代目さんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2019年06月05日 父の病院

投稿者:親芋子芋2代目 ゴールド会員

 今日、父が入院している病院から電話があり、時々意識がない時があるが、直ぐに戻り、水分を取るよう言ったり、CTなどの検査をします。父の状態のお知らせです。」と連絡が入った。
 私は「すみませんが、よろしくお願いします。」と言ったが、見舞いに行けるわけがない。自分の体で精一杯だし、母は入院中で、母も見舞いは無理。
 おまけに父は認知症で、余り協力的ではなさそうだ。「拘束する訳には行きませんし…。」と、病院の人が言っていた。
 病院に携帯の番号を変えるよう言わないと…。私が入院したら、どうしようもないからだ。
 「入院する?」訪看さんにそう聞かれて、私は考え込んでしまった。在宅で出来るならしたいが、患部の清拭が怖い上に、届かない所があるので、患部の近くは、垢が溜まってしまった。
 腕のむくみも影響しているためと思うが、右腕ではそこまで届かない。(怖い事もある)
 訪看さんに清拭してもらい、当面は大丈夫と思う。
 腕のむくみはさらに規模が大きくなるだろう。 
 最近は足の部分まで、浮腫みが来てしまった。しかも両足…。
 入院はしたいが、母を一人にさせるのは、怖くてできない。(自分で勝手に動くためで、また×4回、転倒されては困る。)
 その母だが、ペースメーカーを埋め込んだ病院に行く日が、一月延びた。
 ケアマネさんに、車に乗せてもらうそうで、何度感謝しても、し切れるものじゃない。
 今も左手がパンパンで、文章を書くのも面倒になって来ている。
 もし、入院になったら、長期になるだろう。
 だけど、来月は役所に行かないといけないし、銀行や年金を下ろさないといけない。あぁ、面倒だ~。

2019年06月05日 20:44

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

まだコメントがありません
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。