介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > こぼたろうさんの日記

こぼたろうさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2019年05月15日 弁護士との打ち合わせの中で

投稿者:こぼたろう シルバー会員

件の弟から手紙が届いて読んだら、誰の入れ知恵なのか後期高齢者医療制度高額医療費に該当して医療費が戻っている筈だとあった。母は在宅介護中長期入院していないし、通院も高額医療費までにはならない金額。介護保険から15000円超えたら後から戻る制度は知らないようでした。
さらに母をGHから連れ出すといつも昼食を食べらせない。こんな大人げない弟に母を托する事は人としてできないと思う。

補足
去年の10/5から6日まで私のうちにやってきて散々私を罵倒し帰宅。その後母はだんだんと認知が急激に進みました。それで介護鬱になり心療内科にカウンセリングに通院したことを、弁護士に「姉は精神科に通い興奮して話にならない」とわざわざ書いてきてます。
月に1から2のカウンセリングも半年で終わり、日常生活には今までもこれからも支障はありません。
そこまで実の姉を落としてまで得るものってなんでしょう⁈母のお金なんだろうなぁ。情けない。

2019年05月15日 20:19

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

まだコメントがありません
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。