介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > ぶうぶうさんの日記

ぶうぶうさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2019年05月15日 呼び寄せは難しいかな。

投稿者:ぶうぶう プラチナ会員

私の「黄斑変性」の治療が始まった。思ったより落ち着いてできて、右目は相変わらず赤いけど順調、、、と、思いきや急に痛くなってきて昨日は急きょ病院へ。 運転していけないので、バス、JR、市電の乗り継ぎです。(まだドキドキです(^^;不安神経症からの広場&閉鎖恐怖症があります。) 眼科は混んでいるので、帰りの時間は不定。今までのところなんとかなっているけれど。 昨日はバスだけで帰ろうか、、と時刻表をみたら、一日に4本しかなかった\(+_<)/ 改めて、「不便な地域に住んでいるんだな、私。」と思った。

「黄斑変性」の説明で「治るものでなく、進行を止めるための治療。でも、個人差があるから、止められるかは分からない。右目がなったら、左目もなりやすい。(日光過敏性もあるので)」と言われた。 まず頭に浮かんだのは「親のこと、どうしよう。運転ができなくなったら、通うのは大変。呼び寄せようか?」だった。 ところが、現実は、実家に比べて、『病院少ない、介護施設も少ない、交通機関が少ない』の3S(><)。
孫ができてから、保育園の急なお迎えとかを考えて、こちらに親を呼び寄せられたらいいな、、と思い始めたが、現実的に考えると、私が実家に行くのがよさそう。 まだまだ先のこと(と思うけど)だけど、「バス一日4本」に妙に現実を感じた日だった(^^ゞ

2019年05月15日 09:20

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

まだコメントがありません
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。