介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > totokoさんの日記

totokoさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2019年05月14日 ご立腹で退院受け入れの義母

投稿者:totoko ゴールド会員

退院予定を1日過ぎ、本日、ようやく義父が自宅に戻った。
本当は先週中には帰れたはずなのに、義母がごねまくって伸びた退院。
義父はベッドから殆ど動かなかったので筋力が衰え、少し介助が必要な状態になった。
しばらく、入浴介助と通院には介護タクシー利用になるそうだ。

義母は「あんな病院、2度と行かない」と大変なお怒り。
義母の言い分。

病院は、義父が何で入院したのか理由を教えてくれない。
病院は、入退院の手続き方法もその説明も一切なしに話を進める。
病院は、義父は何も面倒事は起こさないのに面倒臭いから身体を拘束した。
病院は、義父が偉そうな態度だから扱いが雑になっている。
病院は、こちらからお金を取るためになかなか退院させなかった。
病院が、入院を長引かせたから義父の筋力が衰えた。

よくもまぁ、次から次へと病院への文句が出てくるものだと思う。
病院はケアマネさんと一緒に、義父の入院理由、入退院方法は当然義母に話をしている。
義父は勝手に動き回って怪我をする恐れがあるくらい、言うことを聞いていないから自由を奪われたわけで、面倒だからなんて理由で身体を拘束なんかされていない。
態度が偉そうなのは義母であって、義父ではない。
退院をさせなかったのは義母であって、病院でもケアマネさんでもなく、義母がごねたり忘れたりしたから入院が長くなり、結果義父の筋力は不必要に衰えた。
なにもかも、病院とケアマネさんが自分を無視して話を進めるとひたすら文句を言う義母。
本日の退院に際しても、退院に必要な書類をなくしたくせに「病院がきちんと教えないのが悪い」と逆ギレ。
よろめく義父を心配するどころか、「私が面倒を見られるわけがない」と自分の心配しかしていない。
退院して帰宅したと、私に報告の電話をしてきて「家には手すりがないからトイレに行くのが大変」と言いながらなんとか頑張る義父に「これなら元に戻るかもしれないわね」とボソッと続ける。
義父の面倒を見なくて良いのなら、それでいいんだろう。
そして「ホントに酷いことをしてくれたわよ、あの病院」と捨て台詞。
酷いのはあんただ!言いそうになった。

ケアマネさんから病院での出来事を知らされている私はもう、ため息しか出ない。
一生懸命、自分は一切悪くないアピールをしている義母の姿が哀れに思えた。
散々世話になった病院に、唾を吐きかけるような態度はなんなのだろう・・・。
義父母は、酷い病院から出られてホッとしているらしが、病院の方こそとんでもない患者が出て行ってホッとしているだろうよ。
私はこれ以上病院に迷惑を掛けずに済むとホッとしている。
あぁ・・・凄く疲れた。

2019年05月14日 18:10

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

まだコメントがありません
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。