介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  ニュース  
  •   【発表】2020年1月実績のボーナスポイント付与しました…
  •   【発表】2020年1月のダイヤモンド回答者
  •   安心介護ご利用にあたって

安心介護トップ > 介護日記 > yukichinさんの日記

yukichinさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2019年04月30日 母が亡くなりました

投稿者:yukichin レギュラー会員

4/5 5:55 母が亡くなりました。

皆さまのお言葉に力付けられてここまできました。
本当にありがとうございました。

下書きに書いては泣いてしまい保存しと何度もやり直しして
今度こそ投稿です。

3/26の急変以降は個室に移り3/28以外は毎日見舞いに行っていました。
痛みのコントロールはちゃんとなされていたのですが
それでも傷の処置終了後に痛みを訴えて辛そうにする時もありました。
15分は空けなればならないお薬を2時間の間に3回投与する事も。

個室に移ってからは食事もとれなくなり
ミキサー職からゼリーを一口二口。
最後は氷も水も取れなくなってしまいました。

4/5 当日は痛みがあって昨日 出来なかったマッサージを受け
個室に移ってからお風呂に入れず髪の毛が汚れていたので
看護師さんが洗髪してくれました。
叔母も昼過ぎに来てくれていつもと変わらない状態。
でも 母は話をすることが出来ず寝ていました。

叔母が帰ったあと、17:00頃 担当医が回診にきて
「喘鳴音がしているので今日・明日かもしれません。
夜中に呼び戻されるより今日は泊まった方がいいですよ」と
話をされてから数分後。多分 10分も掛かっていないと思います。
呼吸がおかしいと思ったら元に戻りまたおかしくなり
呼吸が止まってしまった。。。
この状況が呑み込めず、分からず慌ててすぐにナースコール。
看護師さんから「呼吸が止まりました」と。

本当にすごく呆気無く。私 一人だけでした。
何度も何度も看護師さんに「本当に呼吸が止まっているのか」と
聞き直していました。本当に寝ている様でした。
苦しい最後ではなかったのが救いだったと思います。

私が病院に泊まると体力的にも大変だからと思ったのかなとか。
今日のこの時間なら叔母・叔父にも連絡が取りやすいと思ったのかなとか。
翌日は土曜日で弟は仕事を休まないで済むのかなとか。
この日の夕方にいつも手伝ってくれている友人がそろそろ来るからと思ったのか。

何が起きたのか分からない。
いや 分かりたくなかったのかもしれません。

たった1年4ヵ月の闘病生活でした。
頑張ったと思います。最後まで回りの人たちを気遣っていた母でした。
皆様 ありがとうございました。


2019年04月30日 19:56

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

yukichinさんからの返信(2019/05/04 23:45) レギュラー会員

ぶうぶうさんへ

返信遅くなり申し訳ありません。
また、コメントありがとうございます。

昨日 緩和ケア病棟と薬局さんへ挨拶に行って来ました。緩和ケア病棟には未だ母が入院してお見舞いに行っただけの様な感覚でした。「ここにはもういない」と再認識して来ただけ。未だ、現実が受け入れられていない様です。

ぶうぶうさんからのコメント(2019/04/30 21:43) ダイヤモンド会員

yukichinさん、この度は御愁傷様でした。 下書きに書いては泣いて、、と、気持ちが分かるような気がします。悲しかったですね。 でも、yukichinさんに最後まで見守られて、おかあさまも嬉しかったのでは、、と思います。気丈な優しいおかあさまだったのですね。 まだまだ、心も落ち着かないかもしれませんが、yukichinさん、お疲れ様でした。 ご自愛くださいね。

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。