介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > 鏡花さんの日記

鏡花さんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2019年03月14日 なんでこんな風になっちゃったの?

投稿者:鏡花 プラチナ会員

母の病院に行くと ドッと疲れる

母の病棟は ベッド横のテレビがない ナースコールのボタンもない 椅子もない ゴミ箱もない
動けなくなっちゃった人専用のようだ
そういえば 担当看護師という人に会ったことがない

今日は病棟のお風呂の日で ストレッチャーに乗せられ汚っぽい毛布掛けられ次から次と運ばれそして戻ってくる
身体冷えてそう
母も風呂上がりだったが 手が冷たくて 私の手の平でこすってもこすっても 温かくならなかったもん

昼食はディルームとかいう食堂に集められる
今日は新入りさんかな..遠くの病室から「○○有名大学法学部大学院卒業!!!」連呼するおじいさん
マスクの下で私はつぶやく
は〜うるさーいじいさん!自慢なんだね!そこが残った認知症なんだね!
もし私が認知症になったらどこがのこるんだろう?爽やかな部分が残るといいな〜今の私に爽やかな部分って..無い無い(笑)

ディルームには10名位の骨折者が集まり スタッフさんに励まされながら食べる
母は私の介助で 眠りそうになりながら食べる
前に座るおじいさんは左手が麻痺しているみたい
さっきまで折り曲がりそうに車椅子に座って寝ていたおばあちゃんは あれまぁ 自分でモクモク食欲旺盛だわ

病院の相談員はいつも忙しくて 話し掛けづらい 特養の事務局に電話する時は(忙しいのよね 同じように待ってる人いっばいだよね)となんか気が気でない
そんな事に忖度必要ないよなぁって思う
でも 高齢者の周りにいる高齢者の為に仕事してる皆さんは ほーんと 忙しそうで気を使う

気を遣った後で母に会う
妙に美白された(日光当たらないから)母のほっぺたを撫でてたら 泣けた


2019年03月14日 20:26

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

まだコメントがありません
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。