介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > 伊賀上野さんの日記

伊賀上野さんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2019年02月11日 義母久しぶりにニャンコに会う。

投稿者:伊賀上野 プラチナ会員

元々孫(長女)がもらってきたニャンコさんが
我が家にはワンコもいるので色々あって義母さんが15年ほどお世話。
入院騒ぎもあって我が家に引っ越してきたニャンコさん。

何を刷り込まれたのか入院時「猫は年寄りにはよくないのおお!」
でも、退院して数日後ニャンコさんが勝手に下に行って
ニャンコさんが戸惑うほどの部屋の変化。その後自ら行かない。

ニャンコさん今年で17歳でボケボケ始まってるようで^^;
こちらが食事時間調節しないといつまでも欲しがるです

丁度義母の夕飯後片付け時に「めし~」とにゃーにゃーうるさいので
ひょいと階下まで付き合わせました。
義母さん必死に思い出そうとしてました
「〇〇ちゃん・・・?」
自信なさげながらも『正解^^』

その後のセリフにうーむ
「育ててもらってるのね」
そのセリフはやはり自分が子供時代か子育て時代なのか
『介護でしょ~もうおばあさん猫ですよ~』
そうねなのかすまんすまんの手ぶりで気持ちはすぐ歯磨き。

あ、ちなみに初めての方に
我が家は二世帯住宅です。

2019年02月11日 21:48

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

伊賀上野さんからの返信(2019/02/12 21:00) プラチナ会員

りばしるさんはじめまして^^

ズバリ義母は自分が一番好き次が息子の人です

猫も飼う事情になった時、「しょうがないから」
ワンコは番犬代わりで昼間はほぼ階下にいましたので
たまに留守の時のごはんはしてくれてました。
でも・・認知始まったころから
ワンコのおやつを床に放り投げてましたね・・

一瞬だけなんですよね思い出しても
数秒後は今の自分に必要な事しか興味もてない。
猫さんはたま~~~~~~に階下行ってますが
義母の部屋以外散策したら即戻ってます

ニャンコもワンコも義母も「ごはん」や「下の世話」してくれるのが
良い人っぽいです

伊賀上野さんからの返信(2019/02/12 20:53) プラチナ会員

嫁様こんばんわ^^

年末に見せに行った時は名前出てこなかったですけどね

ワンコの名前は完全忘れてますね、もう2年弱見てないですから
犬が居た事は覚えてるようで
「パパは?」
『ワンコの散歩ですヨ~』
「まだ生きてたの!」
これ昨年の秋ごろの会話です。。。

りばしるさんからのコメント(2019/02/12 06:47) ゴールド会員

義母様、猫ちゃんの名前覚えていらしたんですね。
猫ちゃんもお母様も嬉しかったでしょうね。

うちの母も猫好きで施設に入ってからも、
たまに顔見せに連れて行ってました。
おじいちゃんでしたが長生きして20年と半年生きてました。
母が帰るの待っていたのかなと思ってます。

にんたい嫁さんからのコメント(2019/02/11 23:07) プラチナ会員

伊賀上野さん、こんばんは。

義母さま、まだネコさんの名前の記憶ありましたね。よほど、可愛がっていたのでは。
でも、ネコさんは記憶あるのかしら。
ネコは飼ったことはありません。
野良ちゃんは毎年、居ついていますが、子育ておわると、また消えます。
これが、毎年。
今年もそろそろ鳴き声が。さて、子猫をどこで育てるのか。
初代ネコなのか、子の代なのかもわかりません。

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。