介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  ニュース  

安心介護トップ > 介護日記 > 泰ちゃんさんの日記

泰ちゃんさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2019年01月12日 排便を早く知って愉快な介助を

投稿者:泰ちゃん レギュラー会員

介助していて 一番の楽しみというか うれしく愉快なことは
大便を早く察知して その対応を頭の中で考えることです
はやくしることで 後の作業が格段に楽になります
早めに便器に座らせる 冗談の一つも言ってリラックスさせる
服や下着の汚れも少なくて 自分の手や備品の消耗も少なくてすみます

過日以下のような会話になりました

「お母さんのウンチの臭いはなんともないよ 気持ちがよいくらい
他人のウンチは汚いと思うけど 母さんのは懐かしいくらい
だって私だって 母さんのお尻から生まれてきたんだしね」

冗談を言いながらの作業ほど ノリノリで効率よい介助はありません
気分もルンルン 掃除洗濯物干し あとかたずけなど 日常の仕事が
すべて気分よくスムーズに進むから不思議です
介助が楽しくなるよう 人間関係がぎくしゃくしないようにするのが
すべての基本だと思っています

2019年01月12日 14:18

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

まだコメントがありません
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。