介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > onimusumeさんの日記

onimusumeさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2018年12月06日 今日も元気にボケてます。記憶の中で

投稿者:onimusume ダイヤモンド会員

取引先かつ昔々の母の教え子の方からお歳暮を頂いた。
4パックでひと箱の苺を二箱と蜜柑ひと箱と・・
母と二人で食べきる自信もないので
二人の叔母におすそ分けしようと母を連れて出かけました。

父方の叔母は91歳、母にすれば女学校の一年後輩
足が痛くて・・と言っていたので様子見に・・
行けば炬燵からヒョイと立って歩いてくる・・私より素早い・・
脳内年齢は50代だそうで・・これは心配ないと、さっさとお暇

もう一人の叔母(母の弟の奥さん)は地域密着型の特養にいる
83歳、要介護3、認知症はないが体右半分が自由に動かない車椅子。
施設も新しくて綺麗、職員さんも親切で優しい・・幸せだと言いながら
「自分はココで何も出来ないままで朽ちていくのかと思うと悲しい」

返す言葉に詰まりながら
「その内、歩けない人を歩かせてくれる装置が出来るはずだから、長生きして待って」
と言うと、笑顔で返してくれた。

その内、中学生で故人となった私の弟の話題になる。
叔母の子供は4人、内、3人が弟と変わらぬ歳の男の子。
余程居心地が良かったのか、そこに入り浸っていた弟を、
「4人育てるも5人育てるも一緒よ」と、我が子のように受け入れてくれていた。

叔母や従兄妹との話の中に語られる、私の知らない弟。
いつもなら懐かしく聞けるのに、今日は何故か、

母の記憶の中で埋もれてしまった弟が叔母の中では今もちゃんと生きている・・
と、思った途端、涙と鼻水が止まらなくなって、
日の暮れるのが早い事を言い訳に帰って来てしまった。

名残惜しそうに見送ってくれた叔母さん、ごめんね。また伺います・・・<(_ _)>。

2018年12月06日 19:30

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

onimusumeさんからの返信(2018/12/06 23:20) ダイヤモンド会員

蘭康さま 母が寝てやっと私の時間です(*^-^*)

Eric Clapton 懐かしい、でもまた涙が・・(-_-)

And I know there'll be no more
Tears in heaven:天国に悲しみはない。ですね(*^-^*)

「心の中で生きている」は、私も実感しています。
叔母や、従兄弟の心の中にも居てくれます。
些細な事を覚えていて、思い出してくれることに感謝しています。
母も無意識の内にお喋りしてたりするかも知れませんね。

素敵なコメントありがとうございました。

蘭康さんからのコメント(2018/12/06 22:32) ゴールド会員

onimusume様 夜分に(_ _)

「死ぬことは誰かの心の中で生き続けること」
樹木希林さんが生前仰ったそうですね。
どのようなお姿でおられるかは偲ぶ方それぞれに…
叔母様のお話もっともっと伺えるといいですね。

お母様はこっそりお心の中で語りかけていらっしゃるのでは
〜Tears In Heaven〜

onimusumeさんからの返信(2018/12/06 22:23) ダイヤモンド会員

サンデイママさん 一言入れずに送信しました<(_ _)>

温かいコメントありがとうございました。o(*^▽^*)o~♪

onimusumeさんからの返信(2018/12/06 22:12) ダイヤモンド会員

サンデイママさん こんばんは

弟は余程母の実家がお気に入りだったらしく、夏休み等行ったきり帰って来ない事も・・男の子4人で悪戯三昧?・・でも叔父も叔母も大して叱りもせず・・居心地が良かったらしいです。

歩ける装置は、それに近い物の話を共感広場で拝見しました。モビルスーツだって
近い将来出来るんじゃないかと(*^-^*)思ってます

91歳の叔母の秘訣?私には優しいですが・・・未だに理論攻めで息子と嫁を叱ることでしょうか?。
・・まあ呆れる程賢い老女です。
趣味は読書
70代後半まで研究助手?みたいなことをやってました。

サンディままさんからのコメント(2018/12/06 21:59) プラチナ会員

onimusumeさん、こんばんは☆
亡き弟さんをご自分の息子と同じに可愛がって下さった伯母さまのお話、胸が熱くなりました。。

そんな伯母さまに「いつか歩ける装置」の話をしたonimusumeさんの優しいお人柄にも感動~♡です。。

きっと、お母様は、弟さんのことを、自分にしか開けることが出来ない秘密の心の引き出しに仕舞われているのかも。。(;_;)

それにしても、91歳の伯母さまのお若いこと♪今度秘訣を聞いてみて頂けませんか~?m(__)m♡

onimusumeさんからの返信(2018/12/06 21:08) ダイヤモンド会員

ポヨヨンさん 優しいコメントありがとうございます。

お惚けの母の中に弟はちゃんと居て、遺影を見れば〇〇ちゃん・・って
話しかけたりします。ただ、弟の事をこちらから話しかけても全く分からない。
何とな~く何処かにしまい込んでいるらしいです('_')

2年前迄は、元気印だった叔母の気持ちにチョッとウルウルしている所で
弟を懐かしく思い出してくれたら・・迂闊にも撃沈してしまいました。(^-^;

身体が不自由になる事、頭の中が不自由になる事、どちらも辛い事ですね。
出来れば、父の妹のように頭(`・ω・´)シャキーン身体もそこそこ(`・ω・´)シャキーンな
老い方をしたいものです(*^-^*)


ポヨヨンさんからのコメント(2018/12/06 20:36) ゴールド会員

onimusumeさん、こんばんは。
お母様、悲しい記憶も忘却の彼方に置いて来られたんですかね・・・
色々な病気が有りますけど、何でこんな悲しい病気が有るんですかね・・・
すみません、涙がホロリと出てきました。

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。