介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > natyohさんの日記

natyohさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2018年12月06日 午前3時40分頃のハナシ

投稿者:natyoh プラチナ会員

前日記で書いたように父のデイの着替えや歯ブラシ、薬などをセットして自室に戻って少ししてから・・・

どうも父の部屋のドアが開いて閉めたような物音、何かガヤガヤとした声というか音楽というか・・、その音がだんだん遠ざかっていく。
どうせトイレに行こうかと思ってたところだったので廊下に出、中2階の父の部屋を通り自分ちのトイレに入ろうとした時、階段下を見ると居間の電気が煌々とついていた。
また一昨年のような家内徘徊かと思って下に行ってみたら父がキッチンで
トリの手羽元の煮物とご飯を食べていた。漬物もだして!

今何時だと思ってるんだ?!と、聞いたら夜食べてないからとかごにょごにょ言い訳。
仮に食べてなくたってダメでしょう。こんな時間に。
起きちゃったりして!

予定の起床時間まであと2時間あったのでご飯は中断させとにかく寝せた。
デイがあるし起こすからちゃんと起きるように言って寝せた。

私は大して眠れなかったが予定の時間にはちゃんと起こした。
朝の薬は夜中の時点で飲まれてしまったので今朝はナシ。
ご飯だと食べるのも片付けも遅いのであんぱんとバナナ、ミルクとお水を
あらかじめテーブルにセットしておいた。

父を起こした後は今日来ていく服を父に決めさせ、それらを1階のストーブの前に置いて温めておくから、と、起き上がるのを誘ったが私が離れると起きてると言いつつ寝るので布団をはいでベッドから追い出した。
それからはスピードは超スローだったけど次に私がチェックしに行った時は
ちゃんと服も着てご飯も食べ終わっていた。

こんな感じで今朝は割りと早く迎えを待つ事ができた。
やっぱ寒いのがネックなのか。。。

これからはベッドから追い出す作業と服を決めさせる、ストーブで温めるのははずせない。
今朝は多分母もガミガミ言うことなくラクだったのではないかと思う。


でも、夜中、明け方にラジオかけながらモソモソと一人でご飯を食べるのを見た時は末期かなと思ってしまった。
これって日中寝てばかりだからなのかなー。
刺激がないからなのかな。
けど、これ以上父の相手なんかできないしな~;;

2018年12月06日 09:18

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

まだコメントがありません
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。