介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  ニュース  

安心介護トップ > 介護日記 > はーもにかさんの日記

はーもにかさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2018年11月04日 私自身の手術について2

投稿者:はーもにか レギュラー会員

先月31日に、子宮と卵巣を摘出して、無事に手術を終えさせて頂いた。

さきに経験した、むかしの同僚の先輩から、話には聞いていたが、術後2日目の痛みが、この世のものではないような、ものすごい激痛で、涙をこらえきれず、涙をボロボロこぼしながら、ベッドの上を、のたうち回っていた。

今日は、術後5日目の今日は、痛みも和らぎ、まだまだ、全快とはいかないが、ボチボチ歩きながら、過ごしている。

これから、退院までの日々を、一歩一歩踏みしめながら、『自分らしく』過ごしていきたい。

2018年11月04日 10:19

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

はーもにかさんからの返信(2018/11/04 12:01) レギュラー会員

Kママさん、いつもこころ温まるお返事を下さって、ありがとうございますm(_ _)m

Kママさんも、ご経験なさっていたのですね。
気を付けるポイントを、教えてくださり、ありがとうございますm(_ _)m

入院計画書がありますが、慌てずに、一歩一歩踏みしめて、療養生活を送ります。

本当に、ありがとうございましたm(_ _)m

Kママさんからのコメント(2018/11/04 10:56) レギュラー会員

はーもにかさん、おはようございます。

無事に手術を終えられたとのこと。
大変だった様子をお聞きして、私も術後の事を思い出してしまいました。
陣痛の様な痛みが間隔を置いて襲ってきて、熱も出ました。
そして、腰の痛みもありましたね。

私の場合、今まであった子宮を取ることに先生は全く問題ないですよと軽く言われた覚えがありますが、そうではなかったです。
全く問題ないわけはないですよね。

手術するって本当に大変な事です。
日が過ぎる毎に回復してくると思いますが、決して無理はされないように。
術後の出血が怖いですから。
どうぞ気を付けてくださいね。

くれぐれもお大事に。


最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。