介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > jきょんさんの日記

jきょんさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2018年10月11日 にどめのあき 10

投稿者:jきょん プラチナ会員

おばはこの大病院を信頼していた。

「おばはこの病院がすきでした。最期をここでむかえさせてほしいと思います。苦しまないようにしてやってください。」わたしたちはそう頭をさげた。
医師は「わかりました、苦しまないようにモルヒネを使いますが意識のレベルは調整していきます。点滴も最小限にします。」と言って下さった。
おばの病室に静かな時間が流れだした。
嫁いだ娘が見舞った時だけは、目をあけ、姿を確かめ、ちょっとよそ行きの顔をした。

2018年10月11日 22:22

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

まだコメントがありません
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。