介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > お気楽主婦さんの日記

お気楽主婦さんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2018年09月15日 伝えなくても(9/13)

投稿者:お気楽主婦 ダイヤモンド会員

木曜日は舅のデイサービスの日。
朝6時過ぎ、舅が「おーい!おーい!」と呼ぶので駆けつけた。
私「どうしました?」
舅「なんね?」
私「『おーい!』って呼びませんでした?」
舅「おう、2階を起こしたんよ。」
私「まだ早いからみんな寝てます。」
舅「まだ起きんでええんね?」
私「まだ寝とってええです。」
舅「それじゃあ、寝るよ。」
私「どうぞ。」

その後、舅は二度寝。もしかしたらもう漏れてたかもしれないけど、起こす時は一発で
終わらせたいので放置。7時になって、いつものように尿漏れ総取っ換えからのスタート。
「剃りは置いていくけえね。」と何度も行ってたので、デイだとわかってると思ってたけど
スタッフさんが迎えに来たら、「誰が来たんね?」とか言ってた。
どこまでわかって、どこからわからないのか…(-_-;)

今朝もスムーズな送り出し♪と思ったら、連絡ノートの記入を忘れていた
玄関を出たところで、スタッフさんに「お変わりはありませんか?」と訊かれて初めて、
連絡ノートに何も書いてないことを思い出した。
「すみません、ノートを忘れたので取ってきます!」と大急ぎで取りに戻り、「今日は
何も書いてなくてすみません。特に変わりありませんって書こうと思ってました。」と
伝えた。「大丈夫ですよ。」とノートを受け取って笑顔で出発。
一昨日の夜に酷いむせ込みがあったこと、昨日排便があったことなど伝えるべきだったかと
後になって思い出したけど、わざわざ電話するほどでもないかとそのままにした。

デイでは特に変わりなかったようで、排便も無事にあったらしい。
週に3日も利用しているので、安心してお任せできる。
連絡はできるだけ密にした方がいいのはわかっているけど、毎日の出来事を事細かに全て
報告するのは無理だし、デイでの様子だって余程変わったことがない限り報告はない。
でも、問題が無ければそれで上等だと思う。

舅の留守中に、町内会の役員さんが敬老のお祝いを届けてくださった。
昨年までは舅と姑の2人分だったので、ちょっと寂しい気がした。
夕食前に舅に見せたけど、あまり関心がなさそうだった。意味がわからなかったかな?

カープの連勝にホッと一安心。これで舅の「カープはつまらんねぇ。」を聞かずに済む。
首位独走でマジックが点灯していても、負ければボロクソに言われる。
まして連敗中となれば、まるで最下位転落の様な言われようだった。
どこまで理解できているのかわからないけど、「カープはどうなったんね?」と訊かれて
「勝ちましたよ!」と答えられるのは本当にありがたい(^人^)

また耳の調子が悪くて辛いのだけど、薬が減って鼻の調子は良くなった。
自分の体のことなのに、何がどうなっているのかちっともわからない。
介護を卒業したら、スッキリよくなりそう…なんていうのは、幻想かしら?

2018年09月15日 01:33

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

お気楽主婦さんからの返信(2018/09/16 18:57) ダイヤモンド会員

akaneさん、こんばんは
カープは地元優勝が濃厚になってきましたが、20日以降は雨の予報。
地元で天気の良い日に勝って優勝を決めて欲しい…とどんどん欲深く
なってしまいます。
ひ孫さんの誕生、おめでとうございます\(^o^)/
初孫の時の様な感動が無いのは普通だと思いますよ。
我が子だって、最初の子の感激とその後の子では…ちょっとだけど…ねぇ


ojityannさん、こんばんは
介護の経験はとても貴重なものだと思いますが、まだまだ未熟者で
泣き言の方が多くなり気味です(^_^;)
今日は舅の在宅日なので、既にヘトヘトです。
カープの応援をしながら、なんとか頑張ります!(^^)!
セ・リーグは熾烈な3位争いになってます。

ojityannさんからのコメント(2018/09/15 17:55) ゴールド会員

お気楽主婦さん こんにちは
介護は、確かに大変な面がありますが、それだけではありませんね。
お気楽主婦さんは、介護を通じてより強く家族の信頼を得ました。
それはかけがえのないものです。しっかり家族になりましたね。
お嬢さんも介護の道を選びました。何と素晴らしいことでしょう。
お気楽主婦さんは、相変わらず、素晴らしい仕事をしています。
今朝は、水切り倶楽部が、NHKの関東ローカルで放送されました。
若い会員と一緒です。早速、お母さんから、お叱りの電話があった
ようです。私も注意をしました。今日はその会員が、新聞の取材を
受けるということで、隣町まで車で送りました。彼も少しは反省した
ようです。節操なく反省するという意味を理解できたようでした。
本心は隠しきれず、いつか言葉に出てしまいます。何事も経験です。
私もそうして介護の経験を重ねてきのです。おほほ

akaneさんからのコメント(2018/09/15 10:26) プラチナ会員

お気楽主婦さん
おはようございます。

カープ頑張りましたねえ、作戦だったのでしょうかね?
ホームで胴上げしたいための? 昨年は他所でしたっけ?
まあそれにしても6連敗はちょっとねえ。 どうなる事かと思いました。

敬老の日ですが、父母の日はいろいろ子どもたちも声をかけてくれますが
孫の役割、と思っているんでしょうかね?
もっとも孫もこれまで何も言ってくれませんでしたが・・・。!(^^)!

先日ひ孫が生まれました。女の子です。
孫が生まれた時、男の子だったので向こうの舅さんが「3代目が生まれた」と
大喜び、近所の人も呼んで盛大に祝いをされました。(@_@;)
(分家だったので)
今思い出しておかしくなります。
長女も孫が生まれて親の事など頭にないでしょう。!(^^)!
不思議な事に私は初孫が生まれた時の様な感動はありません。
血が分散された?ぐらいで。娘、孫には内緒です。(#^.^#)
でもお祝いはしなきゃね。 結婚以来 音沙汰はありませんが。!(^^)!

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。