介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > お気楽主婦さんの日記

お気楽主婦さんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2018年09月15日 激しいむせ込み(9/11)

投稿者:お気楽主婦 ダイヤモンド会員

火曜日は舅の訪問看護の日。
先週はショートで訪問看護が抜けたので、2週間ぶり。
久しぶりの看護師さんに「久しぶりじゃないね。」と笑顔の舅。
ちゃんと見分けがついているのか、かなり怪しいと思っているのだけど…。

薬局との縁を繋いでおきたいので、院内処方ではなく処方箋を出してもらっている。
前日に確認の電話があり、ラコールの処方数を尋ねられた。
前回の処方が5週分だったので、「4週分ですか?」と確認したら「そうですね。」と
言われたので、ラコールは2週分(14個)出してもらうようにお願いした。

ところが、持って来た処方箋はまたしても5週分
残りの分と合わせて、ショートの日数によってはギリギリ足りるかもしれないけど微妙。
処方箋を出し直してもらうのは面倒なので、もし足りなければ来月の処方を早めにして
もらおうと思う。

デイの食事がキザミ食になったことを報告し、後はいつも通り。
簡単な体操もしてもらうけど、リハビリの時に比べると、舅の動きはかなり悪い。
まあ、訪問看護は体調管理が目的だから仕方ないけどね。

夕食中、舅が激しいむせ込み。
いつもはゴホッゴホッとむせ込んでもすぐに落ち着くのだけど、今夜はなかなか治まらず。
食事はほとんど食べ終わっていた。前傾姿勢にして背中をさすりながら喀痰を促したけど
苦しそうな咳が続いたので、吸引にした。
吸引して落ち着いたと思っても、またすぐにむせる。
気管の奥にまだ異物が残っているのか、激しいむせ込みの刺激が残っているのか…?
結局、休みながら3回程の吸引でようやく落ち着いた。
その後の、服薬や歯磨きは問題なかったので安心したのだけど、横になるとまたむせ込み。
ベッドの頭をギャッジアップし、枕も高めにしたけど、いつもより多くむせていた。

朝まで何度もむせを繰り返したけど、止まらないというほどではなく、徐々に落ち着いて
きている様子だったので、夜中は吸引をしなかった。
翌朝は、普段と変わりなかったけど、眠りが浅かったせいか眠たそうだった。
吸引器が無ければ看護師さんに連絡して、最悪の場合、救急車を呼ぶところだったけど
大事にならなくて良かった。これじゃ、普通食はまだまだ夢のまた夢だな

2018年09月15日 01:33

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

お気楽主婦さんからの返信(2018/09/16 18:56) ダイヤモンド会員

ojityannさん、こんばんは
舅のむせ込みで一番気になるのは、横になった時の唾液の誤嚥です。
横向きに寝た方が良いのかもしれませんが、そうすると尿漏れし易く
なりそうだし、床ずれも怖いです。
吸引器があることで安心できる面もありますが、介護保険が利かないので
レンタル料が高いです。
短期間のつもりだったけど、この先ずっと手放せそうにありません。
舅の年金で払ってるからいいんですけどねσ(^_^;

ojityannさんからのコメント(2018/09/15 18:03) ゴールド会員

お気楽主婦さん こんにちは
普通に食べられなくなるということは、介護でもなければ
あまり考えませんね。親の気持ちも亡くなって少しはわかった
ような気がします。そんなものです。おほほ
殿は、あまりむせることはありませんでしたが、むせるのは
それだけの力があるとも言えますね。ちょうど良いとろみを
見つけるしかありません。大和芋のとろみが殿には合って
いたような気がします。これから大変なこともあるかと思い
ますが、お気楽主婦さんは覚悟はできているように感じます。
覚悟が心を楽にすることは間違いなさそうですね。おほほ

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。