介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > お気楽主婦さんの日記

お気楽主婦さんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2018年08月10日 癖なら仕方ない(8/8)

投稿者:お気楽主婦 プラチナ会員

水曜日は舅の訪問リハビリの日。
ショートから戻って状態は特に変わりなし。
心配した血尿も帰宅後は見られない。
食欲はあまりないようで「欲しゅうないのう。」と食べようとしないけど、口元まで
スプーンを運べば口を開けてちゃんと食べる。
数日お休みしていた舌トレーニングの『ペコぱんだ』のことも忘れておらず、
ショートによる機能低下はほとんど感じない。

リハビリはこれまでとあまり変わりないけど、胸の痛みがほぼなくなってきたようで
この調子ならまだまだ回復が望めそうな様子。
御機嫌は少々斜めで、理学療法士さんにちょっと喧嘩腰で「どうするんね?!」と
突っかかっていたけど、指示が伝わればちゃんと従っていた。

今は横になる度にゴロゴロと痰が絡むのが気掛かり。むせ込みもある。
その度に「おーい!おーい!」と呼ばれるのは堪らないけど、これはもう癖かもしれない。
声を出した方が楽なのかなって思うし、窒息してない証拠でもある。
咳き込んだ後に叫ばない方が、痰が詰まったんじゃないかと心配なくらい。
1日に2~3回の吸引が必要だけど、これはもう仕方ないかな。

血尿も誤嚥によるむせ込みも心配ではあるけど、94歳という年齢を考えれば、
痛くなければ上等だと思いたい。

2018年08月10日 17:41

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

まだコメントがありません
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。