介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > わかやまとさんの日記

わかやまとさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2018年08月05日 探し物は見つかったけど…

投稿者:わかやまと レギュラー会員

昨日から2万円がないと騒ぐ祖母。
上着のポケットに入れていたが見つからない、お前が抜き取ったんだろう!とやかましい。
落としたならそのうち見つかるんじゃないかな、と適当な慰めをいいつつはぐらかす。
その後、しばらくして何故か呼びつけられる。
「なぜこんなことするの!」
といきなり言い出した。
2万円は枕な下に隠していた財布から見つかったとのこと。
これだけならめでたいめでたい、で終わるのだが、今回は問屋が卸してくれないらしい。
祖母の主張として
・私が盗んだ。
・戻したのは良心が咎めたから
ということだった。
違うと否定したが、「落とした2万円を見つけたら、何故報告しないで密かに戻すような真似をするのだ」と言って聞く耳を持たない。
私が財布に戻した、という点は訂正されなかった。
「戻したことに免じて許してやる」と謎の許され方をしたのだが、そもそもが無実である、という点は結局変わらなかった。

物をなくす→私が盗んだ!と責める→見つかる→私は「疑ってごめんなさいは!?」と謝らせる、ということが続いていたので、祖母は見つかったことすら私の陰謀である、というシナリオを編み出すに至ったようだ。
いつまで続くのかもうわかんないが、この悔しさはどうすることもできないのね…

2018年08月05日 22:52

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

わかやまとさんからの返信(2018/08/07 23:36) レギュラー会員

無所属新さん
コメントありがとうございます。

たしかに、何を食べても甘いと文句をつけるので味覚障害なのではないかな、とは感じております。
ただ、老人性のものなのか、それとも何かの異常が原因なのかまではわからないんですよね。
伯父(祖母の長男)は「もう90になるので色んな所にガタがくるのはむしろ当然、先の長くはない老人なので余計な治療は不要」という考えのようで、命に関わる心臓(これは祖母の持病です)などは別としてもそれ以上の治療や医療行為には消極的なんですよね…困った。
でも、亜鉛で味覚障害や痴呆の症状が抑えられるならそのうち主治医(内科)にでも相談してみようかな、

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。