介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  ニュース  

安心介護トップ > 介護日記 > わかやまとさんの日記

わかやまとさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2018年07月03日 物盗られ妄想、継続中。

投稿者:わかやまと レギュラー会員

恐らく7月1日には「お金がない」となって、お金の保管場所から生活費を盗む。
7月2日は朝からむっすり、お風呂にも入らず食事も拒否。
わたしが保管場所にお金がないことに気がついたのも同日。
お陰で買い物も散髪もできなくなる。
米もなくなるが、現金がないため買っていない。
当人は「お金がない、お前が盗んだんだろう」といつものパターン。
7月3日、わたしが帰宅したら、顔をみるなり「あの時盗んだ金を返せ」と主張。
「やってないよ。この前だって伯父さんが探したらお金出てきたでしょ、また出てくるよ」と冷静に返しても、「そんなに冷静でいることがおかしい、お前がやった」と言い出すので、対処に困る。
なお、ここで怒り出すとそれはそれで「逆ギレするのは後ろめたい証拠!」となる。
目下の問題として、手持ちの現金が取り上げられてるので明日の米がない。
通帳はわたしが保管しているので、現金を下ろすことやクレカの使用も出来なくはないが、それをすると「自分のわからない所で勝手に買い物してる!」と怒り出し、手に負えなくなる。
このような場合、一緒に探す、あるいはまた明日にしようと気をそらして忘れるのを待つ、とあるが忘れずに未だに言い続けている為、忘れるのを待つのは難しい。
また、一緒に探すというのも、仕事も家事も抱えてる私にはそんな時間的余裕は難しい。
このような場合の対処法があれば知りたいものです。

2018年07月03日 23:02

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

まだコメントがありません
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。