介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > mamirinnさんの日記

mamirinnさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2014年03月18日 籠の鳥状態の私。

投稿者:mamirinn レギュラー会員

母の介護に際してたくさんの人にお世話になっている。
確かにありがたいことだ。しかし・・・

今週は息が切れる。
日 ショートステイのお迎えあり
月 ショート帰り
火 午前 訪問歯科 午後 訪看さん
水 デイサービスの送迎
木 訪問診療
金 デイサービスの送迎

この全部に挨拶をし、お願いをし、お礼を言う。
もう私の個人の存在は「無」に等しい。

たくさんの人にお世話になってありがたいと思う。
でも、今私が受診したら「鬱」だと思う。

2014年03月18日 09:44

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

mamirinnさんからの返信(2014/03/18 13:43) レギュラー会員

さわのさん、共感してくださってありがとうございます。
いつの間にか、自分自身で何かをする気にもならない状態になっているんです。
母がいない時間もどこかに息抜きをしに出掛ける、というほどの時間もなく、

地方から友人が出てきた折にも、デイサービスの日に11時半待ち合わせ、14時半別れる、
と判で押したような、あたふたとしたときの過ごし方。それでも出られるだけよいのかもしれませんが。

母がショートから帰るころになると、
私おなかが痛くなります。登校拒否の子供のように。

自分の子供には、この苦労はかけたくないとつくづく思います。
「靴の中に絶えず小石がある感じ」・・・その通りです。

ありがとうございました。

さわのさんからのコメント(2014/03/18 10:36) ゴールド会員

mamirinnさん、先程はありがとうございました。

なんか、お気持ち、分かるような気がします。いえ、私は別居ですから、同居の方の心労の方が大きいと思いますから、安易に「分かる」なんて言ってはいけないのかもしれませんが…、どうかお気を悪くなさらないでくださいね。

私も父のことに関しては本当に親身になって下さるケアマネさんを筆頭にいろんな方にお世話になっていて、それは有難いと思っています。
そして、私の場合には、後ろめたさがあるんです…。でも自分としてはこれで精一杯なんですけどね…。

mamirinnさんは、きっと自分の時間が取れない不自由さと、例えデイやショートでmamirinnさんの時間が作れそうでも、実態は親がいる間後回しにしていたやっとかなきゃいけないことを片づけたり、心の片隅には親の方は大丈夫かな? 問題起きてないかな? という心配が絶えずあったりで、本当に手放しでほっとする時間とはまた微妙に違うんだと思うんですよ。
靴の中に絶えず小石がある感じでしょうか。

鬱になること、ありますよね。私も日々、鬱々としているので、とても共感してしまいました。

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。