介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > 長男の介護さんの日記

長男の介護さんの介護日記

はじめての方へ

ログインはこちらから

公開

2017年11月21日 独り身の今後の課題

投稿者:長男の介護 レギュラー会員

母を見送り、事後処理は家族である自分が
やっているけど、自分の番がきたら
誰もいない。姉がいるがお互い歳をとれば
行き来出来なくなるだろうし、迷惑を
かける。
課題として
1.入院や施設入所には身元引受人が
必要だから契約を結ぶこと
2.亡くなった後の死後事務委任契約を
結ぶこと
3.エンディングノートを完成させて
分かるようにしておくこと
4.なるべく荷物を少なくして生前整理
しておくこと
5.葬儀社、霊園、墓じまいの生前契約を
結んでおく

こんなこと元気なうちは何暗いこと言ってる
と周りに言われそうだが、元気なうちにやって
おかなければ。

2017年11月21日 10:56

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

テカポさんからのコメント(2017/11/21 12:01) シルバー会員

長男の介護さま、こんにちは。

いま日記を読ませていただき、
私も全く同じだなあと思いました。
独身の人の多くは同じ気持ちかも。
でも地域によっては親戚づきあいが濃くて
独身でも誰かがみる事になるのかな。

私も姉には私よりの一日でも
長生きして欲しいと思っています。
姪がいるのですが、もし姉が亡くなった時、
今の私のように親の介護をしていたら、
その後に叔母の面倒まで見せるのは心もとないです。
長男の介護さんのように、1~5を整えて
「叔母さん、消えるように亡くなったね」
と言ってもらいたいな。

元気なうちにやっておかなければ、ですね。

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。