介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  ニュース  

安心介護トップ > 介護日記 > 希望の翼さんの日記

希望の翼さんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2017年09月25日 心と身体がきついです。母が手術を急遽します。。

投稿者:希望の翼 シルバー会員

 今日は、最高にクタクタです。
 実は大変な事になってしまいました・・・・(´;ω;`)

 今朝は、私の以前から予約していた特定健診の日でした。
 離職してから1年に1度のこれだけは
 やっておこうと思っていましたから・・。

 朝早く起きて、バスで行く保険福祉センター

 朝食の準備をして、私は食べずに出る準備をしていました。

 母はなんだか朝からとても落ち着きがなく
 私はお母さん、落ち着いて座っていてと言ってもウロウロ
 〇×■・・・と訳のわからない自分の要求を言ってました。
 
 母があまりにウロウロして話も聞かないので
 お母さん!と怒り気味で注意してしまいます。
 すると・・・怒って私を叩きに来た母

 それも思い切り拳を上げて
 その力たるや凄いのですが、私の胸元に向かってきたものだから
 も~と手を払いのけました。

 その時!!!!!!

 (;゚Д゚)!!!!!!

 母はバランスを崩して、真っ直ぐな姿勢のまま
 後に転倒!

 \(◎o◎)/!ええええ!と思っているうちに
 後には何も置いてなかったからいいものの
 和室に畳に背中から頭も打ってしまいました。

 母も怖くて・・あわわわ言ってるし
 父と私で頭を冷やして、暫く横にしたまま
 様子を見ていましたが
 意識はしっかりしているし
 起き出して歩いていました。

 じっとしてと、また横にならして
 頭を冷やし痛い所ないか確認

 こんな母を置いて、検診なんて行っている場合ではなくなり中止。

 父と私で母を近くの総合病院へ連れていきました。

 様子を伝えて、脳神経外科の医師が
 目線を動かしてみたり
 腕をあげさせたり
 色々やって、とりあえず大丈夫そうだけど
 CTとレントゲンを撮りましょうと言われて

 窓口へ行き
 CT・・・・勿論母は抵抗しまくり、中で大声を出しているし
 レントゲン・・・こちらも看護師さんに抑えられながら大声だしてるし
 外の待合室まで響いていました。

 怒って看護師さんを叩くし・・・。
 すみませんすみませんと謝るしかありません。

 その時には、多分大丈夫だろうと妹にもlineで伝えて
 結果を待っていました。

 医師は、今回の転倒ではないけれど
 お母さんには入院をしてもらわなくてはいけませんと言われました。

 病名は
 硬膜下血腫です。。

 もう、私も父も目が点。

 まさか!えええええ!・・・その後は医師の言葉が入った様な
 入らなかった様な、頭が私の方がぼ~としてしまって
 説明をされて、あ、はい。ところで
 手術を今夜するか、明日の朝するかなのですが?と。

 母の外傷は、今回とは関係がなく
 1ヶ月位前からじわじわと出血していただろうとの事。
 多分これまで家の中でも下ばかり見て、色んなところで
 ゴツンってやっていたので
 そこからじわ~と出血をしていたみたいです。

 その量が自然に浸透するならいいんですが
 母の場合は結構溜まっているとのこと・・・・。

 どうされますか?と聞かれても
 放っておける訳ないじゃないですか。

 お願いします。

 ただ、母はレントゲンやCTさえ大変な状況です。

 入院したら、多分大変な事になります。
 母が大人しくしているかも気がかりで・・・。
 と言ってもどうしようもない。

 私の心臓がバクバクバクバク
 
 母は何もわからず帰ろうと言っていました。

 まさか、手術なんて思ってもいませんし
 認知症になってから1度も父や私とはなれて
 他のところで過ごすなんてなかったんです。

 認知症では、出来ない事だらけ
 全部を介助しないと一人では出来ない。
 なのに、自分の意思は強い人。
 言語が出ないし、伝えられない。
 トイレも言えない、けどオムツは無理。
 とにかく父と5分離れても泣いて興奮する母なのですから
 これがどれだけ怖いことか想像できますか~~~゚(゚´Д`゚)゚

 もう、私は母が発狂するんじゃないかと思って心配です。

 今日は母は帰りたいコールが大変で、病院でも注目を浴びるほど
 激しく訴えるので一旦帰宅して
 あすは10時半から手術です。

 病院へどう連れ出すか。

 病気なんだよ。治しておかなきゃ大変だよと話しても
 ふ・・・・ん。と言うだけ。。。

 帰宅後は昼食を食べて、入院準備の為に買物に出て
 山程の荷物を抱えて、タクシーで帰宅。
 夕食は造ることは無理で出前を頼みました。

 そして、心底疲れてしまった身体と頭です。

 もう、私の方が倒れると思います。。。
 私の方が入院してしまいそうです。

 もう2週間、私の右側の頭が痛いんです。
 ずっと右側。。。

 私もCT受ければ良かった。。

 とにかく、明日はまた早朝に起きて母を連れていき
 検査をして、手術して、ICUに入って
 その後が怖いです・・・・。

 局所麻酔で頭に穴をあけてドレンを着けてと
 説明を受けただけで私が痛くなりました。

 母は異常なまでに怖がりです。
 不安症です。
 その母が局所麻酔で手術って。。。。
 医師には、なんとか眠気がくる様な何かをしてくれないと
 母は暴れてしまうかもしれませんと言います。

 だって、私でも、想像してください
 自分の頭に穴を開けられている感覚
 精神的に耐えられますか?

 母は私のその10倍は怖がりなんです。。。

 看護師さんには入院しても母は何もできないし
 その上、感情失禁もあるし・・・
 心配ですと伝えています。

 申し訳ないですが、点滴やドレンが着いている時には
 拘束のミトンをさせて頂く事になります。そう言われた
 私が一番、嫌だな~と思っていた事が
 起きようとしているんです。

 でも仕方ない。

 でも可哀想。

 心と身体が今、きついです。

 本当にきつい。

 遠方の妹は子供達も居るし・・・ 
 伝えたところ、やはり子供も大変なので
 遠いところから上手くいくよう祈ってると。
 
 私が頑張るしかないです。
 でも、こういう時にもう一人助けてくれる人がほしいです。
 しんどいよ~!!

 どうかどうか・・・・全てが上手くいくように
 守ってくださいお願いします☆彡

2017年09月25日 21:56

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

セーフさんからのコメント(2017/09/26 01:47) シルバー会員

翼さん

私も我が家の神棚に翼さんのことお願いしました。
全てがうまくいきますように!
不安で気持ちが潰されるご心境だと思いますが
大丈夫です。
乗り切れます。
信じましょう。

もともとさんからのコメント(2017/09/26 01:39) レギュラー会員

希望の翼さんへ
朝から大変な1日でしたね。
介護日記よりも先に、Q&Aを読んで驚いてしまい、役に立たない長文を、そちらに書き込んでしまいました。
ごめんなさい。

父の大腿骨骨折の手術も局所麻酔でしたが、手術後はウトウト眠っていて、大きな声で起こされていました。
父は、大暴れするので、たぶん手術中は寝ていたのではないかと思います。
少しでも怖い思いをしないように、眠って手術を受けられると良いですね。

術後のミトンも、ありました。
父は、誤嚥性肺炎を起こして絶食でしたので、栄養を入れるために普通の人より長く点滴をしていました。
口からご飯を食べられたり、薬を飲める人は、あまり長く点滴をしないのではないでしょうか。

どうぞ、色々な事がうまく行きますように。お母さまが早く回復されますように。

テカポさんからのコメント(2017/09/25 23:18) ゴールド会員

希望の翼さま

今もとても不安な気持ちで
希望家の皆さんがお過ごしかと思うと、
何も力になるネタを持ち合わせていないけれど、
コメントを書かずにはいられません。

どうかお母さまが無事に
手術・治療を進められますように。
翼さんとお父さまが疲れてしまって
心も体も壊しませんように。

気持ちが落ち着くなら、このサイトに来て、
どんどん書き込みされるといいと思います。
皆で応援しています。

こなみさんからのコメント(2017/09/25 22:42) ゴールド会員

希望の翼さん

青天の霹靂とはこのような事を言うのでしょうね。
ドキドキしながら読みました。
心配の嵐で押しつぶされそうだと思います。
この大きな試練をきっと乗り越えられますように!
お母さん、頑張れ~!!

anegoさんからのコメント(2017/09/25 22:24) ゴールド会員

希望の翼さんこんばんわ

どうお言葉をかければいいのかと迷いましたけどコメントしますね。

わかりますうちも毎回、検診に行くと「癌が見つかり緊急手術」癌の定期検診で心筋梗塞見つかり緊急手術と、ここ三年有無を言わさず入院病棟へあがっていく母に戸惑いです。

93歳ですから延命したくないと医師に話しても、見つかった以上は放置できないと言われ本当に心臓バコバコで私の方がって感じでした。

ほんとご心配でしょうけど、翼さんやお父様は食事と睡眠をちゃんととって休ませてくださいね体。

それと入院中はせん妄が起きるので、ミトン・束縛は必要ですよ。家は大丈夫と言っておりましたが、点滴を抜いたりで血まみれになっていました。

うちの主治医が申しておりました、元気だから見つかるんだよと信じてあげてくださいおかぁー様の寿命はまだまだ元気ですよとね。
うまく言えないですけど励ましになればと!!

ご無事に元気で笑顔で退院されること祈っています☆彡

ぶうぶうさんからのコメント(2017/09/25 22:23) ダイヤモンド会員

希望の翼さん、大変でしたね。うちの父も4年前に同じ病気で手術しました。うちの場合は午前中病院に行ったら、午後には手術。あまりの早さに逆にドキドキが少なかったです。そんなに難しくない手術だと言うことでしたので、お医者さんを信じて任せました。他の病気で入院したときにミトンで拘束でしたが、ゆるやかでしたよ。頭の穴もけっこうすぐにふさぎます。とはいえ、心配ですよね。明日はきっとうまくいきますよ!がんばってくださいね。 ( 頭は打って一ヶ月後を注意してくださいと今も言われています。)

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。